怖がらず直視してみよう、あなたが恋愛にきちんと向き合えない理由は何??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.06.17.Wed

20代、30代で恋人がいないというのがけっして珍しくない昨今。未婚率も高く、「自分は恋愛ベタ」と認識している人も多いことでしょう。でもどうして恋愛ベタなのか、恋愛にきちんと向き合えないのはなぜか、考えてみたことはあるでしょうか。それは単にルックスや性格だけではなく、もっと深層的な問題があるようです。ある海外の心理エキスパートの考察をご紹介しましょう。

恋をすると、自分の弱さが露呈してしまうのが怖い

恋をすると気持ちも舞い上がりますが、同時に自分の弱さにも気づいてしまうものです。相手の一言に一喜一憂したり、小さなことに嫉妬して心が揺れたり、精神的にも不安定な状態になってしまうことが耐えられないと感じるようです。これもいわば恋愛の醍醐味のひとつなのですが、そんな自分になってしまうのを恐れるあまり、恋から遠ざかってしまうことがあります。

過去の手痛い恋愛経験が思い出されて、あたらしい恋にすすめない

かつて大好きだった人からフラれてしまった、付き合ってた人にストーカーまがいのことをされた、信じていたのに浮気された、、過去にさまざまなつらい恋愛経験があるため、もう恋なんてたくさん、面倒くさいし、傷つくだけで何もいいことがない、と思い込んでしまっていることも。過去がトラウマとなっており、自分から新しい出会いを求めることを諦めてしまっています。

恋愛は必ずしもフェアなものではない

恋愛の難しいところは、誰かを愛すれば、その分愛されるというようなものではないということ。浮気性で人を傷つけてばかりの人がモテたり、ものすごく深い愛情を注いでいるのに、相手から大切にされなかったり……。恋愛に見返りを求めるのはよくないのでしょうが、努力すれば報われるというようなフェアなものではありません。また誰かを愛しすぎてしまい、まわりの他のことが何も見えなくなってしまう、なんてこともあります。そんなリスキーで、なおかつ自分の愛が報われないかもしれない恋愛にエネルギーを注ぐなんて出来ない!! と二の足を踏んでしまうことが多いようです。

恋愛で自分のアイデンティティが変わってしまうのが怖い

恋愛は人を大きく変える体験のひとつでもあります。今までの価値観を相手によって大きく覆されたり、あるいはライフスタイルを大きく変えることになったり……。それ自体は素晴らしいことだと思うのですが、自分の考えや価値観が大きく変わるあまり、家族関係や友人関係に思わぬ悪影響を与え疎遠になってしまったり。なんてことも。今まで生きてきて築いてきた自分らしさや価値観、それらを根本的にくつがえしかねない恋愛のパワーに気づいているからこそ、“自分らしさを変えたくない”という気持ちが働いて、恋愛に消極的になってしまう人もいます。
いかがですか?よく“どうやって恋愛すればいいのか、分からない”というお悩みをききますが、じつは心のどこかで自分に歯止めをかけてしまっていることがあるのかもしれません。一度なぜ自分は恋愛しないのか/できないのか、自分の心をよーく探ってみてはどうでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト): 7 Reasons Most People Are Afraid of Love

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。