彼が運命の人! とカンチガイしてしまう4つの落とし穴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.06.23.Tue

「運命の人に出会ったかも!」なんて一人で盛り上がって数週間後に後悔した経験ありませんか? 電撃結婚は普通の結婚に比べて、なんと離婚率が2倍以上も高いのだそう。今日はそんな過ちを防ぐべく、運命の人だとカンチガイしてしまう落とし穴ついてまとめてみました。

1.気持ちが盛り上がりすぎている

出会ってすぐに恋に落ちると気持ちが高まりすぎて、さまざまな側面を見落としてしまいがち。自分の直感を信じることも大切ですが、恋に盲目になってしまうのは危険。出会ってすぐは、お互いいいところを見せたいために、格好つけてしまうもの。まずは、冷静になって彼のことをどれだけ知っているのかを見極めることが失敗を防ぐポイントです。

2.経済力や学歴などに執着している

本気の恋だとカンチガイしてしまうタイプによくみられるのが、過剰なまでの執着心。経済力がある男性や学歴の高い男性など、自分の好みが明確なのは悪いことではありません。でもそこに執着してばかりいると、彼の真の人物像を見落としてしまう原因に。たとえ自分が望む条件をクリアしていたとしても、経済力や学歴があるからといってあなたとあう男性とは限りません。また理想の男性をゲットするために自分自身にウソをついて我慢したり、無理してばかりいるといつか関係が破綻する原因になります。本当の恋に出会うためには、まず過剰なまでの執着心は捨てることが大切です。

3.恋は育てていくもの

恋に盲目になっていると、恋は二人で育てていくものという大切なことを忘れてしまいがち。恋は瞬時に温めるものではなくて、徐々にお互いの理解を深めて、二人で育てていくもの。相手への期待があまりに大きすぎるとあとでガッカリしてしまう原因に。恋は二人で育てるものだという事実を忘れないことが後悔への予防策です。

4.演出に酔っている

海外旅行、素敵なホテル、ゴージャスなプレゼント……。ロマンチックな時間をすごすための演出も、ときに本当の恋を見極める妨げに。彼と素敵な時間をすごすのはお互いを知るうえで大切ですが、過剰な演出に現実を見失っていませんか? ロマンチックな演出に恋しているのならば、相手は誰だって構わないはず。過剰な演出なしで、彼とまったりすごす時間を心から楽しむことができますか? 一時のイリュージョンに惑わされると、あとで後悔する羽目に。素敵な時間を過ごしつつも、現実的な視野をしっかり持ちあわせることが失敗を防ぐために欠かせないポイントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr