こんな彼はいらない8つのパターン!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2015.05.19.Tue

恋人関係とは友達関係よりもあなたの生活に影響を及ぼすこともしばしば。あなたのモチベーションをしっかりとあげてくれるようなポジティブな彼が一番なわけですが、一緒にいてあなたの評価を下げてしまうような論外! 今回はこの夏出会うかもしれない気をつけるべき彼の8つのパターンをご紹介します。

体型やファッションについてうるさい

お気に入りの洋服を着ているのにケチをつけて来たり、大好きなモノを食べているときに「え? それ全部食べるの?」なんて余計なおせっかいを焼いてくるような彼はナンセンス! ありのままのあなたを受け入れてくれないなんて、一緒に居ても居心地が悪いだけです。

お年寄りに対して失礼

誰に対しても失礼する理由なんてどこにもありません。特にお年寄りに対して失礼な態度を取るなんて人は、きっとあなたが自分の親に彼を紹介したときにもびっくりするような態度を取るはず。

「きみは他の女の子とは違う」と言ってくる

他の人と違うと言われると嬉しい気がしますが、落ち着いて考えてください。まず誰かと比べられているという時点で、まったくもってロマンチックなセリフではないということを覚えておいてください。

ウエイトレス、ウエイター、映画館のスタッフらサービス業の人たちに失礼

まるで召使のように彼らに話したりするような人であれば、今後あなたに対してもそういった態度を取ると予想して、その彼とはそれ以上付き合わない方が正解です。

あえて丁寧でない言葉をチョイスする

例えば「トイレに行ってくる」という一文を言うだけなのに「便所に行ってくる」と言ってみたりするようなタイプです。大人にもなってすこし悪ぶったようなそぶりで、あえてそういった丁寧でない言葉をチョイスするタイプの男性は、かなり精神年齢が低い可能性あり。

こちらが傷つくジョークを言う

また20代なのに「40歳くらいにみえるね」とか言われても、全く嬉しくない芸能人やキャラクターに似ていると言ったあげく、その後すぐに「冗談!」と笑わせようとしてきても全く笑えませんよね。そんなのは笑いを生む冗談じゃなくただの失礼な発言です。

ある特定の元恋人の話をしょっちゅうしてくる

もう相手の事を直接知っていると言えるくらいの情報量を持つほど、彼が特定の元恋人の話をしてくるようならば、本当にその元恋人に会う羽目になるまえにその人の前から去った方がベター!

「ありがとう」と言えない人

別に褒められよう、感謝されようとして彼のためになにかやるわけではないけれど、「ありがとう」を全く言われないと気分が悪いものですよね。特にあなたが何か頼まれてやったことに対してもお礼を言わないような人ならば、会社でもそういった態度を取っているはず。しっかりと感謝できない人は出世もできるような人ではないはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。