赤を身につける女はモテ度が2割増し!? 赤=身につけるだけで、女子力が上がる魔性の色

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.04.20.Mon

女性らしい色といえばどんな色を想像しますか? 心理学では「赤」こそが、一番女性的な色で、実際に赤の洋服や小物を身につけている女性は男性の気を引きやすい……という調査結果があるのだそう。今すぐ、モテ度をアップして魅力的な女性になるためには、赤の洋服や小物を身につけると効果的です!

ピンク<赤! 女らしさをアップする魔法のカラー

女子力といえば、ピンクを思い浮かべる人も多いかと思います。たしかにピンクには若返り効果や女性らしい気持ちにさせる効果があるといわれています。どちらかといえば、母性よりの「やさしい女性らしさ」「包容力のある女性」というイメージをアップしてくれる色です。もっと積極的に“いい女“としての美意識を高めたい! そんなとき、力になってくれるのが「赤」です。

女子力が上がるのはなぜ? 「赤」の持つ効果

赤を身につけていると、なぜか目を引くもの。紅一点という言葉通り、赤が一色だけでも一瞬で人をひきつける魔性の色です。
色彩心理学では、男性の本能には「赤は魅力的」という潜在意識が組み込まれていて、他のどの色よりも赤を着ている女性に目を奪われてしまうとされています。赤を着ている女性の写真を見せると、大抵の男性が「魅力的だ」と答えるという調査結果もあるそう。赤を持つと自信ややる気にあふれて、活発的な性格に。エネルギッシュに見えて性的な魅力もアップ。赤を身につけるだけで美しさや魅力が増す……というのです。

まずはインテリアに取り入れてみよう!

手っ取り早く、メイクやネイルで赤を投入するのも手ですが、ビジネスシーンでは浮いてしまったり、赤いネイルやリップが苦手な男性も多いので注意! そこでオススメしたいのがまずはインテリアで赤を取り入れることです。スリッパ、クッション、マット、家電など、ポイントとして少量の赤を使うと、毎日の生活に女性らしい華が出て、脳にも良い刺激を与えてくれます。
赤い花を飾ることも◎。バラ、ダリア、ガーベラなど一輪でも存在感が強くて凛とした佇まいの花をかざれば、自然と美意識が高まること間違いなしです。

赤は使い方に注意して!

赤は刺激が強く、理性よりも感情に働きかける色です。使いすぎると理性が判断できなくなるので、家族げんかのもとにつながることも。あくまでもポイント使いで、小物や花を2~3か所に置く程度がベスト。暮らしの中で赤の刺激を受けて、美意識が上がれば、外に出たときに自然と周囲の人たちも気づくはずです。

「赤」はポイントで使うと効果的!

ファッションでもワンポイントだけ赤を使うことが大切です。赤ばかり着ていると「派手な女」で終わってしまうので、注意しなければいけませんよね。あくまでもワンポイント指し色で赤を投入することが大切です。モノトーンコーデに赤を紅一点で使うのもセンスがよく見えて効果的。シューズやバッグなど、手軽な小物を赤にするのもオススメです。

「最近、なんか女性らしくなった」といわれたら大成功! 赤の力をたっぷりと吸収していい女度をアップできたらうれしいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net