突然言われた離婚の申し出、どう対処する?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.03.21.Sat

夫婦の別れ、恋人同士の別れ、男女の別れの際は心が疲れ、体力も消耗してしまいます。誰もが経験し得る別れですが、相手から別れの申し出があった際にはどのように対処しますか? 別れの選択を受け入れられない場合の対処の仕方ってどんなことなのでしょうか?

離婚は回避したいもの

夫からの離婚の申し出は、妻にとって信頼する相手を失う、将来的な安定を失うなど、未来が見えなくなりパニックになることに繋がります。離婚を回避したい人は、夫婦関係の中身を修復するためにあることをしているようです。それは、家庭内で常に元気でいること。別れを告げられる人にとって、心の傷は深いものです。しかしずっと悲しい顔をしていると余計に夫からも距離を置かれるため、関係の修復はより難しいものになっていきます。そこでいつでも前向きな気持ちでいること、そしていつものように家事をすることで知らず知らずのうちに夫に安心感を与えることができ、家庭を作り上げることに成功した例もあるようです。間違えても、自ら家を出るような行為は関係修復にならず、より距離ができてしまい離婚へと発展してしまいます。

我慢をせずに自分の好きなことを始めちゃう

今まで夫のために尽くしてきたのに、別れを告げられると今まで頑張ってきたことが水の泡のように消えていく感覚にとらわれることがほとんどだと思います。しかし、今まで自分のことをしてこなかったのは自分が行ってきた選択の一つです。今までの自分がどんなだったか思い出してみましょう。家庭に入ると、友達付き合いも減り家の中のことだけになっていませんか? 夫との距離ができてしまった、ということはもっと自分の事に尽くす時間が増えることにもなります。
友達に会ったり自分のために時間やお金をかけることを始めると、自分磨きにも発展します。心もポジティブになることができるので、夫から見ても変わったなと思わせることができるようになるようです。

相手を立てながら自由を奪わない

男性にとって仕事は自分を確立する一つの手段です。男として認められるため、相手からも尊敬を得るためにも仕事を頑張ることで自分自身を確立しています。しかし、仕事だけではとても息が詰まるのは当たり前。仕事の後や週末には自分の趣味をしたりゆっくり休みたいものです。しかし、相手の自由を奪うような言動や行為を行うと、相手を疲弊させてしまいます。
男女の別れで多いのが、浮気以外にも束縛によるもの。男性が疲れているなら休ませてあげる、仕事ばかりで趣味の時間がないなら週末は趣味に没頭させてあげるなども必要です。しかし、そこで不満を言うと相手に嫌がられるのは当然ですね。自由を奪うような言動を避けるのも必要になってきます。

常に追いかけられる存在でいる

男性は常に女性を追い求める生き物です。男性は追われ続けるとその女性に魅力を感じなくなる人も多いでしょう。家庭に入り、いつまでも夫の面倒ばかり見ていると、だんだんと飽きられてしまったり、母親のように鬱陶しいと思われがちに。妻という立場でも常に追いかけられる存在でいられるよう、自分磨きは忘れないようにしてください。外見だけでなく、立ち振る舞いや言動などにも気を付けて、夫婦の危機を対処していってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。