LINEで脈あり診断! 男子が好きな子とそうでない子に送るメールの違い

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.03.02.Mon

返事はすぐにしちゃダメだってどこかで聞いたことあるけど、駆け引きなんてできないの――。
なんて歌がありましたが、恋を芽生えさせるツールであるLINE。みなさんはどのように活用していますか? ちょっとした一文に胸をときめかせたり、返事が遅いからとショックを受けたりと些細なことに一喜一憂してしまう女子も多いのではないでしょうか。いったい男性は本命女子とそうでない女子との間でどのような送り分けをしているのでしょうか?
そこでここでは、好きな子とそうでない子との間に送るメールの違いを聞いてみました!あなたの気になる彼は脈ありor脈なしどちらですか?

3位:興味のない女の子には短文or送らない

・「好きじゃない子とのLINEは事務的な内容が多い」(20代/男性)
・「向こうから好意を持たれているのになんとなく気づいていても、好きじゃなかったら短文で返す」(20代/男性)
・「好きじゃない子には“はい”とか“お疲れ”しか返信しない」(20代/男性)

▽ 好きでない女の子にはほとんど送らないor送っても短文にする、という回答が3位にランクイン。反対に「好きな女の子や落としたい女の子には長文&即レスする」といった意見も多かったです。とはいえ気まぐれなもので、「付き合うまでは頻繁に送るけど、付き合った後は安心してメールの回数はへらす」(20代男性)という意見もちらほら。付き合った後に回数がへったからといって不安になる必要はなさそうです。

2位:好きな子もそうでない子にも特に変化はない

・「メールで本命とそうでない子とに違いはつけない」(30代/男性)
・「好きな子の場合にはメール文を考えこんでしまうので返信は遅くなるけど、内容的にはそんなに変わらないと思う」(20代/男性)

▽ 好きな相手とそうでない相手との間に差をつくらないという回答が2位にランクイン。脈あり判定はできませんが、変化をつけないことからも裏表のない性格をうかがえそうです。3位で「好きな子には即返信!」とありましたが、むしろ「考え込んでしまって返信が遅くなる」という回答もあるので、即レスでないからといって落ち込むのは早合点。

1位:ほかの女の子よりも絵文字やスタンプが多くなる

・「好きな子にはふだん使い慣れていない絵文字を使う」(20代/男性)
・「絵文字やスタンプには好きな女子しか送らない」(10代/男性)
・「とりあえずスタンプを使う!」(10代/男性)

▽ というわけで、気になる相手には「スタンプと絵文字、顔文字を使う」といった声がトップでした。気になる相手には印象をよくしたいので、明るいイメージのスタンプや絵文字を率先して使うようになるそうです。
とはいえ「好きな子には絵文字は使わない。そうじゃない人には気を遣うので顔文字をよく使う」(30代/男性)といった意見もあるので、意中のお相手のメールがそっけないからといって落ち込まなくてもオッケーです。

総合して、「返事は必ずする」「質問文で送ってくる」のふたつが当てはまっていれば、脈ありの可能性は高いかもしれませんね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。