イケメンなだけではダメだった「本当にモテる男」はココが違う

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2015.03.25.Wed

モテる男性はたくさんいますが、見た目倒しのことも多く、内面を知ってガッカリすることも少なくありません。しかし、真のモテ男は見た目だけではなく、内面もとても素敵。そこで真のモテ男はどのような考えの持ち主なのか、自他ともに認めるモテモテなアラフォー男性にインタビューしてきました。

有言実行

モテ男は有言実行します。一度、言ったことを取り消したりはしません。そのかわりに適当な発言をするようなことはなく、将来の“こうありたい”のビジョンが明確になったら、道筋を立てて、どんな小さなことでもすぐに実行に移します。真のモテ男は恐ろしいほど、タイムマネジメントに長けていて、目標を実現するだけの行動力とスタミナの持ち主なのです。

女性の前で下手にカッコつけない

よく男性は女性から“魅力的”だと思われたいばかりに、自分を大きく見せようとしがち。でも女性からすると、見栄を張っている男性は“小者感”が透けて見えます。真のモテ男は小物であった時代から見栄を張ることがなく、素直でした。ビッグになった今も変わらず素直で、感じたことや思ったことを素直に相手に伝えます。その素直さが女性から 「素敵」「自然体で魅力的」と思われる秘訣なのでしょう。

ダメ元でアプローチできる

真のモテ男は常に努力を惜しみません。全力で目の前のことに取り組んでいくのです。男性はプライドが邪魔して好きな女性にアプローチできないことも多々あるようですが、真のモテ男はフラれることなどまったく恐れていません。気になる女性がいたらすかさず声をかけ、アプローチしていくのです。メールやLINEといった遠回しなコミュニケーションツールは使わず、電話をしたり、会う約束を取り付けて、ダイレクトにアプローチするという大胆さ。今の時代、残念ながらこのような男性は減ってきていますよね。

仕事もプライベートも100%

仕事が忙しいとどうしても疎かになりがちなプライベート。大抵の男性は仕事が忙しいと、家にこもりがちになったり、外出してもパワーをセーブする傾向にあります。しかし、真のモテ男は仕事がどんなに忙しくても全力で遊ぶのです。少しでも自由な時間ができると、友達と飲みに行ったり趣味を楽しみ、すべてに100%の力を注ぎます。筆者の知人のこの男性は決して器用な方ではありませんが、気持ちの切り替えは誰よりも上手。本人いわく「一秒でも無駄にする人生は価値がない」とのこと。

女性のスペックを必要以上に気にしない

昨今では男性も女性化してきて、やたらと相手の職業や収入を気にする人が増えてきました。ですが真のモテ男はその辺はあまり気にしないのです。最低限何をやっている人なのかは把握するのですが、それ以上は興味がなく、大事なのは「一緒にいて楽しい相手かどうか」とのこと。非モテ男性は、気になる女性に対してLINEなどで根掘り葉掘り相手の情報を聞き出そうとしますが、あれはやはりやってはいけない行為。あれこれ聞かれると、女性もあまり良い気がしないもの。真のモテ男は感覚的にそれを知っていて「相手とコミュニケーションを取るなかで、お互いに対する理解を深めていく」と言っていました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。