そのままのキミが好きなんてウソ! 女性の脱毛に厳しい男性の意見とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

スポンサード

スキンケアやメイクやネイルなど、日々美容に多大な努力を重ねている女性たち。なのに男性たちは「すっぴんがいい」とか「そのままでいい」とか、こちらの苦労も知らずに簡単に言ってくれますよね。
でも、騙されないで! 「そのままのキミが好きだよ」なんていう男性たちでさえ、今や女子のムダ毛処理は“当然のマナー”だと思っていることが明らかになりました!

それってマナーでしょ? 男性たちにも今や当然となった「女性の脱毛」

脇や腕、脚などの人目に触れる部分のムダ毛処理は当然のこと。でも、背中やアンダーヘアなど、負担人目につかない部分までムダ毛処理を行ってる人はまだまだ多くはありません。デリケートな部分になればなるほど、カミソリやシェーバーなどでの処理は抵抗があるし、プロの手を借りた脱毛サロンでの脱毛は、デリケートゾーンであればあるほど高額になり、なかなか手が出せないもの。
しかし、当の女性たちの気持ちとは裏腹に、男性たちの考えは少し違うよう。

・今まで付き合った子はみんな脱毛サロンで脱毛していたから、ツルツルに慣れてしまっている。カミソリで剃った後とか見えるとゲンナリする(32歳/看護師)

・剃り残しで1本だけ生えてるのを見たときに一気に冷めた。処理していないより「きちんと処理できてない」ていう方が嫌だ。(27歳/自営業)

・男だって脱毛している奴が増えてきてるから、女性で今更脱毛サロンに通っていない子を見ると、自己処理で済ませているのはズボラなのかと思ってしまう。(28歳/営業)

▽ など、脱毛サロンに通う女性が増えたことで、男性側もプロの手による脱毛が当然という考えが主流になりつつあるよう。カミソリなどの自己処理でダメージを受けたお肌や伸びてきたときのジョリジョリした状態では、男性が幻滅してしまうようです。

プロの手を借りた脱毛にチャレンジ!

いくら丁寧にムダ毛処理をしても、皮膚の下に埋まった毛までは処理できないのが自己処理のつらいところ。急いで処理してついつい剃り残してしまった部分を彼に見られて一気に幻滅して恋が終わってしまうより、お手頃価格で確実な効果が得られるプロの手を借りた脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
初めて脱毛にチャレンジする人や、今まで脱毛を試してみたけど効果がイマイチ感じられなかった人に是非オススメしたいのが、CMなどでおなじみの「ミュゼプラチナム」です。
「効果が感じられない」「追加料金がかかった」「予約が取りづらい」「流れ作業感がある」など、今までの脱毛サロンにあった悪いイメージや、低価格だけにこだわった“安かろう悪かろう”の脱毛サロンの印象を全て覆した、日本で最も支持されている脱毛サロンの一つがこのミュゼプラチナムなのです。
リラクゼーションサロンのような高級感と清潔感あふれる店内と全室完全個室でリラックスできる空間が魅力。また、施術時に感じる痛みはほとんどなく、脱毛と同時に素肌へのダメージを抑えた美肌脱毛で、多くの女性の支持を獲得しているサロンです。

勧誘や追加料金がないから、自分のペースで続けられる!

エステや脱毛でつきものなのが追加料金や勧誘です。しかし、ミュゼの料金体系は明朗会計!初回の契約料金以外に一切払うことはありません。
もちろん、もっとキレイになりたいと思う人には、お得なキャンペーンも随時実施しているので必要な時に必要なだけを知らせてくれます。筆者の場合は、「脱毛部位を追加したい」とスタッフさんに言った時に「今のプランが終わってからしたほうがお得ですよ! いつでも変更できますので、まずは残りの回数を終わらせてからにしてはどうですか?」と、よりお得な方法を教えてくれました。これもミュゼならではの、顧客目線のサービス!

今なら、たった100円で両ワキの脱毛完了コースが受けられちゃいます。満足するまで何十回、何百回通っても本当に100円だけ!こんなお得なプランはミュゼだけなので、サロンの雰囲気や脱毛の効果を試すつもりで、気軽に通って見るのもいいかもしれませんね!さらに今月から始まったまとめ割30%以上OFFもかなりお得!この割引率はミュゼ史上最大!これからの季節に気になりだすヒジ下・ヒザ下、背中などからハイジニーナまでまとめて買うほど、ドンドンおトクに!(⇒詳しくはコチラから

「きちんとお手入れしているな」って思われるツルスベ女子になれるミュゼの脱毛、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo