ソノ気になれないのはなぜ?? セックスを避けたがる人の言い訳とその対策とは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.01.08.Thu

恋人同士なのに、あるいは夫婦なのに、どういうわけか最近ベッドでソノ気になれない……、彼のことが嫌いになったわけじゃないのになぜ? ひょっとしてこれがセックスレスの始まり!? なんて密かに不安を抱えている方、いませんか?
疲れていたり、なにか他に悩み事があったりすると、たしかになかなかセックス気分も盛り上がりません。いろんな言い訳でセックスを避けている人、その言い訳ごとに対策をまとめてみました。

言い訳:“疲れているから”

はたしてこの言い訳をしているとき、身体的にはどうしてもセックスできないくらい疲労困憊しているでしょうか、それともただ精神的になんとなく……というだけ?? その疲れの原因は、ベッドに入る直前までスマホやコンピューター画面に向かっていたり、テレビを見ていたり、ということだったりしませんか。そのエネルギーを少しだけセーブして、パートナーとのセックスに向ければいいのです。それに心身ともに満たされるセックスであれば、それは最高のリラクゼーションとなるはず。

言い訳:“そんなことしてる時間ないの”

“時間がない”というのは忙しさのせいにしているというより、優先順位のつけ方に問題があると言えます。パートナーと親密なセックスをする時間よりも大切なことってそんなにたくさんあるでしょうか? 時間がないと感じるなら、あらかじめセックスする時間をスケジュール化してしまいましょう。15分~30分ほどの時間をみておけば十分、海外ではこのスケジュール化によって、セックスライフを維持していると認めているカップルも多くいます。短い時間でも、充実したセックスができればお互いハッピーで満足度も高くなることでしょう。

言い訳:“今その気になれないから”

彼がしたがっているのに、その気になれないという理由で断ってしまうのはちょっと味気がないかも……。毎回応じることは難しくても、彼の求めに応じられるよう自分の気持ちをもっていくのは、ある意味パートナーとしての責任とも言うことができます。どうすればセクシーな気分になるか、たとえばゴージャス感のある下着を彼に贈ってもらう、キャンドルライトで寝室を盛り上げてみる、あるいは一緒にお風呂に入ってスキンシップを図ることでムードアップしてみる、などなど自分に合った盛り上げ方をよーく考えてみて。ちょっとしたことがきっかけで気分なんてコロッと変わることも多いのです。あまり否定的にならず、“じゃあ、ふたりでもっとセックスを楽しめるようになるためにはどうすればいいか”、いろいろ話し合ってみるのもいいでしょう。

“このままセックスレス になったらどうしよう……”なんてあまり思いつめすぎず、“最近、ちょっとご無沙汰だよね”くらいの気持ちで、じゃあどうすればまた情熱を取り戻すことができるのか、考えてみましょう。
もちろんどんなに愛し合っているカップルだって、もう毎日でも愛しあいたい日々が続くときもあれば、まったりしていても幸せだよねという時もあります。いつも一定レベルでいるのは、かえって非現実的な話。だからこそもっと柔軟に、でも相手のことは真剣に思い合って乗り越えていきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。