僕らが憧れるシチュエーションはコレだ! 男性に聞いた理想のチョコのもらい方って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
コマツマヨ

Written by:

2015.01.20.Tue

もうすぐバレンタイン! 本命の彼や、お世話になった人にチョコを渡す準備をしている人も多いでしょう。
今回はそんな来るバレンタインデーに向けて、男性陣が喜ぶチョコの渡し方や、逆に男性が困ってしまったエピソードを調査してみました。

男の本音! 俺たちはこんなシチェーションでもらいたい!

恋バレンタインデーは男性にとっても緊張の一日! 女性がどんなチョコをどんなタイミングで渡そうと頭を悩ませているのと同じように、男性だって いつどこで誰にもらえるかソワソワしてしまうもののようです。
今回は20代・30代の男性に、「本命にチョコを貰いたいシチェーション」について質問してみました。

・「平凡だけど、電話で呼び出されると待ち合わせ場所に行くまでにドキドキするから嬉しい」(26歳/営業)

・「会議室とかで二人っきりになれる場所で渡してほしい」(30歳/公務員)

・「相手が緊張しながら渡してくれるのを見たいので、静かな場所が良い」(32歳/営業)

▽ 本命とは二人っきりになれるところで告白してほしいというのが男性の理想のよう。また、呼びだされてチョコを渡されるまでのドキドキするシチュエーションも、男性にとってはなかなか嬉しいよう!

こんなもらい方は勘弁……。男性が嫌がるチョコの渡し方

では逆に、男性が嫌がられるシチュエーションとはどのような渡し方なのでしょうか?

・「学生のとき、一人では恥ずかしいからと友達数人を引き連れて告白してきた子がいたけど、こっちが恥ずかしくて嫌だった」(26歳/大学院生)

・「扉のないロッカーにチョコが入れられていたとき、他の人から見られてすごく恥ずかしかった」(25歳/事務職)

▽ 実は男性はとってもシャイ。渡すことに必死で相手のことを考えられない女子も多いようですが、恥ずかしがりな男性を困らせないように、時と場所をわきまえて渡したいものですね。

義理チョコだって気持ちを込めて! 男性たちの秘めたる思い…

普段お世話になっている人への義理チョコ選びも、女性は頭を悩まされるものです。しかし、義理チョコをもらう側の男性にも複雑な気持ちが渦巻いているよう。
男性たちに聞く、義理チョコにまつわる本音を聞いてみました。

・「5人や6人、多い時は女性社員全員で1つのチョコをくれる。でも、お返しは一人一人にしないといけないのが何だか悔しい」(33歳/管理職)

・「毎年チロルチョコを男性社員に1つずつ渡す女子がいますが、どう考えてもケチっているように見えて仕方ない」(30歳/販売)

・「女は渡しっぱなしだからいいけど、男はもらったものに合わせて返さなくちゃいけない。あまり高級なチョコを貰うとお返しに困る」(30歳/介護士)

▽ このように、女性ばかりが頭を悩ませているバレンタインデーですが、もらう側である男性も十分悩まされているよう。
いくら大勢で一つのチョコを貰っても、どんなに安いチョコを貰ったとしても、同じように安いものを渡すわけにはいかないのが男のプライド。出費がかさむバレンタインデーは、男性にとって嬉しくないイベントである場合も……?

いかがでしたか? バレンタインデーは女性にも男性にも特別なイベント!
素敵なバレンタインデーを過ごすためにも、男性陣が喜ぶシチュエーションを研究して、当日を迎えてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

コマツマヨ

主に美容・健康・恋愛など女性向けジャンルでリアルな目線で執筆中。
焼酎バー店長、ウエディンググッズデザイン、某洋菓子メーカーの広報担当を経て、フリ―ライターとなる。人間関係が苦手なくせに人と話すのが好き。夫と猫との3人暮らし。
一人旅が趣味で、年に数回沖縄の離島など主に国内を旅行。旅先での新しい人や場所との出会いや視野を広げるのが楽しくて仕方ない。
google+:
https://plus.google.com/u/0/101215923455249373661/
blog: http://ameblo.jp/kmmylog
twitter:@komastu_mayo