恋愛関係が長続きしない4つの原因とその対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.01.10.Sat

恋愛関係が長続きしない、その原因はあなたにあるのかもしれません。今日は恋愛関係が長続きしない原因とその対策についてご紹介します。

1.自己防衛モードのスイッチをオフ

口論の原因、それは自己防衛のメカニズムにあるのかもしれません。パートナーに欠点や間違いを指摘され、ついカッとなって言い返してしまった経験ありませんか? 些細なパートナーの批判に感情的になってしまうのは、その批判が的を得ているから。自身の欠点を指摘され、自己防衛モードにスイッチが入ると、パートナーに批判的なことを言ったり、攻撃的になってしまうことがあります。欠点は誰にでもあるもの。いつまでも自分の欠点を否定してばかでは生涯同じ過ちを繰り返す羽目に。
まず自尊心をもつことが大切です。そしてパートナーの指摘に感謝して耳を傾けること。たとえその批判が聞くに堪え難いものだとしても、相手の批判を聞き理解する姿勢を保つことで、さらなる成長へとつながります。

2.断る勇気をもつ

友人、知人からの誘いを断れず、パートナーとの大切な時間をおろそかにしていませんか? 仕事の誘いだから仕方ない、周囲にノリが悪いと思われたくない、そんな理由でパートナーとの約束や記念日をすっぽかしてしまえば、パートナーが怒るのも無理はありません。パートナーへの甘えも、度が過ぎれば二人の間の溝を深めるだけ。まずは、自分にとってなにが一番大切なのかきちんと見つめ直すことが必要です。

3.理想像を捨てる

パートナーの短所ばかりが目についてしまう……そんな経験ありませんか? パートナー選びに慎重になればなるほど、短所が気になってしまうもの。そもそも、相手が自分の理想に叶っているか、将来の結婚相手としてふさわしいかを基準にしているのが問題。長所も短所も含め、相手のことを深く知ろうという姿勢をもつことが恋愛を成功させるためのポイント。あなたも含めて誰にでも欠点があるということを常に心に留めておきましょう。

4.コミュニケーション能力を鍛える

誰も私のことを理解してくれない……。その原因、周囲の人のせいにしていませんか? あなたにコミュニケーションの能力が足りないのをパートナーのせいにしても解決策は得られません。わかってもらえない、という思い込みはコミュニケーションの妨害になるだけ。相手が理解するまで一生懸命伝える姿勢が大切。パートナーにわかってもらいたい、という情熱をもてばあなたの気持ちはきっと伝わるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr