別れた方が幸せかも!? 恋愛に疲れている女子がみせる5つの症状

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.01.21.Wed

彼との関係を維持するために頑張り過ぎていませんか? 幸せなフリは自分自身を苦しめるだけ。本当の幸せを手に入れるためには別れが必要なときだってあるかもしれません。今日は恋愛に疲れている女子がみせる症状をご紹介します。

症状1:仮説を立ててしまう

もう少し我慢すれば二人の関係はきっとうまくいく、子どもできれば二人の関係は改善される……、もし○○だったら……という仮説を立てて現実から目を背けていませんか? 我慢や子作りに望みを託すのは大きな間違い。二人の関係を改善するには二人の努力なしではあり得ません。もしも……の言い訳は封印して、勇気をもって現実を受け止めましょう。

症状2:プレッシャーを感じている

自分が変わればどうにかなる、と思い込んで無理をしていませんか? 二人の関係は二人で改善していくもの。あなたが一人で頑張ったところで、パートナーの努力なしでは関係はいつか破綻してしまうもの。プレッシャーを感じるほどあなたを追い込んでしまうパートナーと、本当に幸せになれるのか、今一度考えてみることをオススメします。

症状3:物事がうまくいっているときだけは関係良好

物事がうまく進んでいれば気持ちに余裕ができるので、二人の関係が良好になるのは当然のこと。けれど、人生楽しいことばかりではありません。仕事や育児、人間関係などさまざまな試練が立ちはだかったときこそ、パートナーと力を合わせて乗り越えるとき。そんなとき、お互い支え合うことができますか? あなたが落ち込んでいるときに追い打ちをかけてくるようなパートナーはNG。パートナーの存在意義をもう一度確認してみる必要がありそうです。

症状4:自分の役を演じてしまう

パートナーの理想像に近づくため「よき彼女」、「よき妻」を演じていませんか? 等身大の自分を愛してくれない男性のために頑張る必要はありません。まずは自身のコンプレックスと向き合って、ありのままの自分自身を愛することから始めましょう。自己愛は虚像からあなたを解放してくれるはずです。

症状5:わけもなく疲れる

常に疲れている上に、気持ちが沈んだり、ストレスが溜まってしまうのには、単なる疲労以外に別の問題が潜んでいる可能性が。人間は自分のしたくないことを無理強いすると疲労、頭痛や腹痛などさまざまなかたちで体調不良を引き起こします。不調の原因は、実は二人の関係にあるのかも!? まずは自分の心の声に耳を傾けてみることが肝心です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr