定番の恋愛アドバイスはもう古い!新しい『恋愛ルール』はこれだ!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.19.Wed

あなたはひょっとして古い定番の恋愛ルールや考えに未だにしがみついていたりしませんか?巷で言い古されているさまざまな“恋愛のヒント”のなかには、もはや今では通用しないものもたくさん。
今までの固定観念やルールはいちど忘れて、新しいルールに目を向けてみれば、あなたの恋愛運もがぜん上向きになるかもしれませんよ!

新しいルール

“ふたりの間にある相性を信じて、自然な流れに任せる”

定番ルール

“最初のデートですぐに相手と寝ない、ただし3度目のデートではアリかも”

男と女の間にあるセクシャルな相性は、かんたんに数字をあてはめて考えることはできません。自分の気持ちと直感を信じて、“今だ!”と思ったら、ためらいなく前へ進むべきです。
それが初デート、1週間後、あるいは1ヵ月後になるかは、お互いの相性次第。安易に恋愛ルールブックにある“数字”を鵜呑みにしないで、自分の直感を信じましょう。ただし、避妊の用意だけは忘れずに!

新しいルール

“意気投合したら、迷わずデートへ!”

定番ルール

“女性のほから男を誘うべきではない”

今どきこんな古いルールを信じていたら、ポテンシャルのあるいい男はみんな他所へ行ってしまいます。もし、ふたりで会話が意気投合したら、“もっとあなたとお話してみたいわ、ちょっと飲みに行かない?”と気軽に誘ってみましょう。
カジュアルに誘えば、男性も変なプレッシャーは感じないはずですし、男の方だって内心、異性から断られることに怯えているのです。もし、好感をもった相手なら、迷わずあなたのほうから誘ってみて。

新しいルール

“過去の恋愛について考えることは、自分の恋愛観を見つめなおすいいチャンス”

定番ルール

“デートで過去の男については触れるな”

たしかに、男性はあなたの過去について興味津々というわけではないかもしれません。でもふたりの関係がすすむにつれて、お互いの恋愛観を知るためには、どうしても過去の経験から学んだことを話すこともあるでしょう。
誠実に、心を開いて話せば、相手だってきっと理解してくれるはずです。今の恋愛をさらによいものとするためなら、過去の話はタブーではありません。

新しいルール

“恋愛相手に、自分の人生のゴール、目的、夢についてひた隠す必要はない”

定番ルール

“将来の家族像や子ども、あるいはキャリア、自分の夢について語るべきではない”

たしかに知り合ってすぐの男性に、“子どもは何人ほしい”とか“私の将来の目標は、経営者になって、、”なんて話題をふる必要はありません。でも、ある程度付き合いの長くなった相手となら、自分が人生で大切にしていること、成し遂げたいと思っている夢、目標をお互い話し合って、協力できるパートナーシップを築きたいと思いませんか?
そもそも、こういう話題を持ち出して、ひいてしまうような相手であれば、あなたの大切な人生のパートナーとなりえないでしょう。お互いの夢を応援しあえるカップルほど素敵なものはありません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!