恋愛が苦手ならまずはここから! 彼氏より前に「男友達」を作るべき3つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2014.12.26.Fri

みなさん、恋していますか? 「彼氏どころか男友達すらいない……」という人は、まずは彼氏よりも男友達をつくりましょう! 「友達はいらないから彼氏がほしい」という人も、まあ聞いてください。実は恋人を作る前にきちんと気心知れた友達を作っておいたほうが、後々自分のためになります。
「もう男友達はかなりいる。全然恋愛対象として見られないから困ってる!」という人は、またちょっと違った悩みです。すみません、この記事は必要ないのでスルーしてください。
それでは男友達をつくる&大事にしておくべき3つの理由をご紹介しますね。

1:男友達は彼氏よりも作りにくいから

「彼氏を作るための環境は多いけど、男友達を作れる環境は少ない。今付き合いのある男友達と呼べる存在は学生時代から絡みのある人のみ。彼氏よりも異性の友達のほうが作るほうが難しい」(27歳/保険)

▽ 社会に出ると学生の頃より出会いは減ってしまいますよね。そんなとき、合コンや街コン、結婚相談所などへ足を運ぶ人もいるのではないでしょうか? とはいえそれはあくまで「恋愛目的・結婚目的の出会い」です。お互いに意識し合って出会うため、友達にはなりにくいでしょう。
恋愛を意識した出会いの場ならたくさんあるものの、社会に出たあとに異性の友達をつくるためのイベントは社会人サークルや職場の同僚のみ。恋愛関係なくお互いに知り合う期間が必要なので、学生時代ほどに相手の心を許せて、仲良くなれるとも限りません。

2:的確な相談ができるから

「同性に相談しても同情されるだけだけど、男友達はズバッと男目線でホンネを言ってくれるから有り難いと思うときがある」(32歳/美容)

▽ 同性同士だとどうしてもガールズトークになってしまい、相談をしても男性の批評や共感で終わらせられてしまうことが多いもの。自分の抱えている悩みの問題点や、こうしたほうがいいといったアドバイスも同性目線になりがちで参考にならないことも多々あります。そんなときに男友達は、シビアな目線できちんとした助言をしてくれます。気心知れている仲だからこそ、ホンネや確信を突いてくれるのは有り難いですよね。

3:いい気晴らしになるから

「男友達と飲むのはいい気晴らしになる。異性だから評価は甘いけど、お互いを恋愛対象としてみていないから気楽」(28歳/看護)

▽ 女性も男性も、異性であれば同性よりも評価が2割ほど甘くなることが多いですよね。それは恋人ではなく友達であっても同じことです。お互いの評価を甘くできるうえに、恋愛対象といったフィルターがはずれるので気遣うことなく気楽な時間を過ごすことができます。ちょうどいい気晴らしとして遊びに行けるのは嬉しいところ。同性と過ごすときの楽しさとはまた違った楽しい時間を過ごすことができます。

異性の友達なんていらない……と思っている人も、友達から恋に発展することもあるのであなどれません。めんどくさーい、なんて言わずに積極的に仲良くしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]