M男性に聞く! ~思わず見とれてしまう、魅力的な女性の秘密~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.12.28.Sun

早くもシリーズ第二弾、○○に聞く! シリーズ。いえむしろ、前回の『現役女王様に聞く! ~男性を手玉に取る3つの極意~』のスピンオフと思っていただけると良いかもしれません。
自称M男性に「あなたが思う魅力的な女性とは?」とシンプルな質問をしてみたところ、いわゆる一般男性の意見とはまた違う、マニアックな回答をいただくことができました。S女性ではない方にも、楽しんでお読みいただければ幸いです。

美意識の高さ

・「顔が美人の女性よりも、オーラが美人の女性のほうがぐっときます……なんて、こんなこと言って良いのかなあ。でも本当に、目が二重とか鼻が高いとかよりも、髪がツヤツヤだったりいい匂いがしたり仕草に品があったりすると、平伏したくなります」(営業/30代)

・「ハンドクリームとかリップクリームとか見ちゃうんだけど、そういう当たり前のところに良いものを使っている女の人がいい。変にキラキラ系の習い事とかされるより、格段にいい女だよね」(会社経営/40代)

▽ ほ、ほぉ……。世の男性が見ている部分は女子とは違うなあと常々感じておりましたが、M男性の見つめる先もまたしかり。美意識の高さとは、自分と丁寧に接することなのかもしれませんね。

背筋を真っすぐに

・「M男性によって憧れる女性はさまざまなんだろうけど、多分共通しているのは、凜とした雰囲気だと思います。たくましさと女らしさの共存が、凜とした雰囲気を作ると僕は思うんです」(事務/30代)

・ 「姿勢が良い女の人に、つい目が行ってしまいます。電車待ちのホームで、脚を揃えて前を見据えて立っていられるともう……! 逆に、猫背内股でスマホなんか弄ってる女子は、ああスタイル良いのにもったいないなぁと思います。余計なお世話ですかね(笑)?」(整備士/20代)

▽ M男性にとって魅力的な女性とは、あくまでも“憧れ”であって、恋愛とはまた違うものなのかしら。追いかけて手に入れたいと思わせるのがモテ女性、追いかけ続けたいと思わせるのがM男性にとっての魅力的な女性、と言っても過言ではないのでしょう。

聞き上手

・「口数が多すぎない人のほうが、ミステリアスな気がしない? よくしゃべる面白い女子はいいお友達であって、その人のために何かしよう! というマゾの心境にはならない。ちなみに大声で手を叩きながらおばちゃんみたいな笑い方をされたら、お友達にもなりたくないかも」(営業/20代)

・「……たぶん、私の心のうちなぞ手に取るように分かるんだろうなぁ、なんて思いながらもこちらは伝えたいことに一生懸命になる。そんな転がされている感を気持ち良く持てたときには、ああ、私はもうこのお方に落ちたんだなぁ、と」(人事/30代)

▽ ゆったりとした時間の中での心地好い会話は、前回の女王様もおっしゃっていた“母性”と通じる部分があるような気がします。M男性だからと言って冷たく突き放せば喜ぶ、なんてそんな単純なものではないわけです。ちなみに最後の人事の方は、専属の女王様がいらっしゃるとのこと。自称Mというか、もはやプロのマゾヒストです。

前回に引き続き、新しい世界の一片を垣間見ることができました。ご協力していただいたM男性の方々、ありがとうございました。
次はどんな方のお話しを聞くことができるのか、皆様もどうぞお楽しみに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

香 みちる (カオリ ミチル)

都内在住のジュエリーデザイナー。
好きな宝石はダイヤモンド。好きな香りはムスク。
趣味は乗馬、バイオリン、旅行、そしてSM。