知ってた?  驚きの脳科学!  男性と女性の恋愛の記憶の保存方法には、決定的な違いがあった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.12.05.Fri

恋人との大事な思い出、幼馴染とのかけがえのない約束、結婚を誓った相手との忘れたくない幸せな日々……、それはすべて脳に記憶されます。
実は、男性と女性の記憶の保存方法は、根本的に違いがあるのです。これが分かってくると、無駄に嫉妬をしなくてよくなったりするんです。
今日は、そんなちょっとだけ理系なお話です。

男は、記憶をフォルダ保存

初恋の人、初めて付き合った人、三年続いた彼女、一か月で別れた彼女、ワンナイトだった彼女……、すべての女性に、一つ一つフォルダが作られているのが、男性の記憶の保存方法です。
必要な時に、そのフォルダは開かれてます。そして彼らは人知れず、その恋愛フォルダを開いてはセンチメンタルな気分になったり、懐かしい気持ちになったりするんですね。
男性が付き合った女性の名前をしっかり覚えているのは、このせいです。一人一人の記憶が、ちゃんと確立されているのです。
わかりやすく言うと、記憶というパソコンがあって、そのデスクトップに何個も何個も、女の子の名前のフォルダがある、というイメージですね。

女は、記憶を上書き保存

対して女性は、付き合った男性の記憶をどんどん同じフォルダに上書き保存していきます。
先ほどの例えで言うならば、デスクトップにあるのは、「恋愛」という名のフォルダ、ただひとつ。
女性は初恋の人、付き合った彼氏、結婚まで行ったけどサヨナラした彼氏、そして今、気になっている男性……と次々と記憶を上書き保存していきます。

本当にそうなの?

カラオケにいったりするとわかりやすいですよ。
例えば昔の恋人に向けて歌っていた、思い出のラブソングがあったとしましょう。男性の場合、その歌を歌う時はその時の彼女を思い出し、その当時に思いを馳せながら感情移入をして歌います。
女性の場合、その歌を歌う時は“今の恋人”を思って熱唱することができるんです。過去、何度も当時の恋人向けて歌っていた曲を今の彼に向かって歌うことができるのが女性なのです。
なんて女性というのは、器用な生き物なんでしょう。まあ男性は、昔の彼女を思って歌ってしまった、なんて絶対言えないですけれどね。

いかがでしたでしょうか?
男性は一人一人の思い出を大切に覚えてくれているのに、女性は次々と記憶を上書きしていくのです。何かにつけて、彼が昔の彼女を思い出したりしていても、大らかに受け止めてほっといてあげましょう。今の彼があるのは、彼の昔の恋人たちのおかげさまなのです。
彼女たちが彼と別れてくれたおかげで、今の彼が在り、今の幸せがあるわけなのです。
本当にイイ女というのは、彼の全てを許して愛してあげられるものです。
どーんと構えていればいいのですよ。あなたの恋、応援しています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/