大切にされる女になる! “逃がしたくない女”5つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Boytoy

Written by:

2014.12.10.Wed

「彼にもっと大切にされたい!」と努力をするのなら、ダイエットに励んだり、ファッションに磨きをかけたりする前に、もっと目を向けるべきところがあるのかも? 確かに見た目は男性を虜にする大切な要素。でも長くつき合っていくのなら“見た目”よりももっと大切なことがあるのです。そこで今回は彼に愛される女になるためのヒントをご紹介します。

良きリスナーになる

男性は女性よりももっとプライドを大切にする生き物。「だから言ったでしょ!」なんて話の途中で小言を言ったり、上から目線でアドバイスをされてしまうとなんだか自分を否定されてしまったような気になるようです。また、男性は自分の知識を語るのが大好き。女性にとってはちょっと退屈な彼のうんちくも、菩薩のようなひろ~い心で聞いてあげて。2人の将来について話し合っているような時以外は、アドバイスや反論したい気持ちをぐっと堪えて“聞き役”に徹しましょう。

人生を楽しむ

女性にとっても男性にとっても、いつも何かに文句を言っている人よりも、今ある環境を自分なりに楽しんでいる人の方が、一緒にいて楽しくなりますよね。長い時間を一緒に過ごすパートナーならなおさら。どれだけ相手のことが好きでも、毎日のようにネガティブな話を聞かされては気が滅入ってしまいます。自分の持っていない物やできないことについて愚痴ったり、他人に嫉妬するのは今日でストップ! 例え今の状況がベストなものでなくても今あるものを全力で楽しむ努力をしてみましょう。幸運はそんなポジティブな想いに引き寄せられますよ!

食べることを楽しむ

彼のためにダイエットに励んでいる乙女は多いかもしれませんが、一緒に出かけたレストランで必死にカロリー計算をしたり、焼き肉屋さんで頑なにサラダを食べ続けたりするのはNG。彼がおいしそうにカツ丼を食べているその横で「ちょっと、それ何カロリーあるのかわかってるの?」なんて口にしてしまえば、せっかくの楽しい食事の時間が台無しになってしまいます。リラックスしておいしい食事を楽しむことは、2人のつながりを確認し合う大切な時間。ダイエット中であっても一人の時にカロリーカットに励み、彼との食事の時には思い切り楽しみましょう。

料理上手になる

「男性の心をつかみたいなら、まずは胃袋をつかむべし!」なんて昔から言われますが、実際に料理が上手、下手に関わらず、男性は“自分のために料理をしてくれる”ということに幸せを感じます。もちろん、今では働く女性も増え、家事はもはや女の仕事ではなくなっていますが、それでも男性は女性がキッチンに立つ姿に「いい妻になりそう!」と淡い妄想を抱いてしまうもの。「お米しか炊けない……」なんてあなたは今日から花嫁修業をしてみては?

柔軟な心を持つ

2人の間に問題が起こった時に、一緒に解決法を探していくことは関係を長く続けていくのには必要不可欠。もしも、どちらか一方が「絶対に自分の考えを曲げない!」なんて頑なに主張していれば、けんかをする度げんなりしてしまいます。「女はわがままなほうがかわいい」のはある程度のレベルまで。相手のために妥協できる柔軟な心は、2人の関係をより幸せで満足できるものに代えてくれるはずです。

いつまでも彼に愛される素敵な彼女を目指して下さいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Boytoy

元Go-Go Dancer。
美を競うダンサーの世界で培った”女を磨く術”をわかりやすくお伝えします。
外見はもちろん内面もぴっかぴか磨き上げましょう。