「面倒くさい」は恋を遠ざける! 恋スイッチの入れ方とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

スポンサード

「最近恋してないな……」そう思うとき、あなたなら自分の何をチェックしますか? ルックス? 行動範囲? 話し方や話題のチョイス? これらも大事ですが、もっと早く「恋モード」のスイッチを入れる方法があります!

面倒くさがりは恋からも遠ざかる?

出会いがないことそのものよりも、もっと恋を遠ざけるのは「面倒くさい!」という気持ち。「出かけることが面倒くさい!」という気持ちは出会いの絶対数を減らし、「メイクや美容が面倒くさい!」という気持ちは、本来持っている可愛さ、美しさを活かしきれない原因に。だんだん自分のことを好きになれなくなり、しまいには「人に会うのも面倒くさい」「1から恋をはじめるなんて面倒くさい」と気持ちがどんどん後ろ向きに。こんな時は気持ちのありようだけに注目するより、なにかアクションを起こすことで気持ちをアゲていくのがおススメです。

面倒くさい! はコレで撃退

いろいろなアプローチはありますが、効果が高いのはボディケア。ヘアメイクに手間をかけるのももちろんステキですが、好きな人や見せたい彼など、具体的なターゲットがいない時は「私、何やってるんだろう」「頑張りすぎ?」と、気持ちがしぼんでしまうことも。カラダのケアはひとめでわかるような効果が即出ることは少ないですが、自分を愛でている実感や、自分にはわかる手触りやラインの変化などが、意外なほどモチベーションを上げてくれます。日々「可愛くなる自分」がわかるので、いつの間にか気持ちもポジティブに。特に、女子力アップの要であるボディの肌を磨くことは、大きな自信の源に。角質ケアや保湿、ムダ毛処理などでツルツル美肌を目指したいものです。とはいえ、キレイに処理した肌は予想以上の自信をくれますが、セルフのムダ毛ケアは、「やればやるだけキレイになる」というわけでもありません。プロのの手を借りて、見えないところも完璧♪ な自分を目指すのがおススメです。

「ケアするなら秋冬!」な理由

でも、なぜ今ムダ毛ケア? と思う方もいるでしょう。ムダ毛には成長サイクルがあるので、一度のケアでは今表面に出ているムダ毛にしか効果がありません。毛の周期に合わせたケアを重ねて、徐々にムダ毛をなくしていく必要があります。そして、肌に優しい脱毛方法でも、ムダ毛をケアした直後のお肌は過敏気味。ケア直後の敏感な肌を紫外線に晒すことは思わぬトラブルの原因です。秋冬のうちに毛周期に合わせたケアを重ねましょう。来年の夏を余裕の美肌で迎えるのはもちろん、その間もどんどんムダ毛が減ってツルツル肌に近づいていくので、自分に手をかけていることを実感できるはず。
そして、ムダ毛なしの美肌に近づくには「自己処理をやめること」も大切。自己処理は手軽ですが、シェーバーなどで肌を傷つけてしまったり、ムリに抜くことで毛の周期を乱してしまうことも。プロの手に任せるのが安全かつスピーディにムダ毛をなくす近道なのです。

お財布にもスケジュールにも優しい! ミュゼの通いやすさって?

とはいえ、通いにくいサロンでは「面倒くさい!」が顔を出すことも。全国に188店舗を展開する人気サロン「ミュゼ・プラチナム」なら、自宅・学校・勤務先のそばに通いやすい店舗を見つけることができます。店舗が多い分、予約も取りやすい! 行きたいときにすぐ行ける通いやすさは大切なこと。さらにミュゼでは、両ワキが100円で何度でも満足いくだけ、脱毛できちゃいます。さらに今月から始まったまとめ割30%以上OFFもかなりお得!この割引率はミュゼ史上最大!これからの季節に気になりだすヒジ下・ヒザ下、背中などからハイジニーナまでまとめて買うほど、ドンドンおトクに! (⇒詳しくはコチラから)

ミュゼなら、女子の恋&美容の大敵「面倒くさい」を撃退し、ツルツル美肌の近道が見つかるはず! 美肌で恋モードのスイッチを入れてみては?

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019