遠距離恋愛を上手く続かせるための3つのアドバイス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.11.21.Fri

近くに暮らしていた時には好きなときにいつだって会うことができたのに、二人の間に物理的な距離が生まれてしまった場合、そういったことが難しくなりますよね。二人の気持ちは距離があっても同じはずなのに、だんだんと出てくるちょっとした問題が二人の関係の距離も離れさせてしまうことも。今回はなかなか続けるのが難しいと言われている遠距離恋愛を上手く続かせるための3つのアドバイスをご紹介します。

1.相手を信じる気持ちを忘れないこと

相手が簡単に手に届かない距離にいるとき、昔は全く気にならなかったことが気になりはじめるものなんです。例えばメールの返信が遅い、電話にでないなど「忙しいのかな!」で、前なら済んでいたところが遠距離恋愛になった途端、「浮気しているのでは?」という疑いの気持ちに変わってしまうことがよくあります。なんの根拠もない浮気を疑われたりすれば相手もいい気はしませんので、そこから別れ話に発展するほどの大ゲンカが勃発してしまうこともあるのです。そうならないためにも、相手を信じる気持ちを忘れないようにしましょう。

2.連絡の頻度について決める

遠距離恋愛になると、直接会える頻度が減るために寂しさを感じることも多いものです。なので、メールや電話で連絡をより多く取りたいと思うものなのですが、仕事や新しい環境に慣れることに忙しい方にとっては思うように返答ができなかったりしてしまいます。連絡をもっと取りたいあなたと、連絡をとりたくてもそこまで時間を割くことができない彼の間に、熱の差を感じたりしてしまうこともあるかもしれません。そうならないためにも事前に「土曜の朝11時は必ずテレビ電話を使って顔を見ながらおしゃべりしよう」などと、デートの約束のようなものを常にしておき、連絡を必ず取る日を決めておいた方が◎!

3.次会う予定を常に決めておく

次に会える日程が決まっていると毎日楽しくその日に向けて過ごすことができるもの。でも次にいつ会えるのか分からない……という状況は気持ちを強く持たせるが難しくなります。そこで、お互いに会うたびに次の会う予定を明確に立てるようにしてみましょう。また会いに行くときにはお互い交互に相手の暮らす街へ出向くようにする方が◎! そうできない場合は交通費を折半するなど気を遣うようにしてください。どちらかがいつも交通費をだして会いに行くという状況が続いてしまうと不平不満が溜まりやすくなってしまうからです。

いかがでしたか? 遠距離恋愛は心がけ次第でちゃんと続くものなんです。国境を越えて、距離だけでなく時差ともうまく付き合いながら超遠距離恋愛を経て結婚するカップルだってたくさんいます。周りを驚かせるような遠距離恋愛成功例の伝説、残してやりましょう!

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。