出産後のセックス、これまでと違う? どんなふうに変わる??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.10.05.Sun

待望の妊娠そして出産、喜び溢れるイベントですが、夫婦間にビミョーな影を落とすのも事実。出産後の夫婦生活は果たして今までと同じようにいくかといえば、そうとも限りません。出産によって女性の体は大きく変わるし、またしばらくは赤ちゃんのお世話で体力的にも限界を感じながらヘトヘトになっていることも多いのです。そんな状態なのに、夫が今までと同じように求めてきても、なかなか応じられないというのは無理もないこと。お互いのそんなミスマッチを防ぐためにも、出産後のセックスがこれまでとどう違うのか、どんなふうに変わるのか、あらかじめ知っておくとよいでしょう。

出産後のセックス、どんなふうに変わる??

セックスそのものが、今までと違うように感じる

出産によって女性の体は大きく変化しますが、まず意識しておきたいのはセックスそのものに対する感じ方が変わるということ。性欲はもちろんのこと、今までいいと感じていたものに反応しなかったり、またその逆もあったり、人それぞれです。出産直後はしばらくセックスのことなど頭から完全に遠のくかもしれません。それは数週間続くかもしれないし、数か月に及ぶ場合もめずらしくありません。またオーガズムに達する方法も、違うことがあるでしょう。ですから、パートナーとよくコミュニケーションをとって、新しいセックスのかたちを二人で一緒に探っていくことが大切です。

最中に母乳が溢れだすことも……

母乳育児をしている人は、セックスの最中に、母乳が溢れ出てしまうことがあるかもしれません。これは母乳を作り出しているホルモンの関係上、自然なことなのですがあまり突然のことにびっくりしてしまう人ももちろんいます。人によってはこれをたまらなくセクシーだと感じる人もいますが、なかにはセックス欲が冷めてしまう男性もいるのが現実。ベッドで急に盛り下がったりしないよう、あらかじめ「そういうこともあるよ」と伝えておきましょう。

赤ちゃんのお世話でヘトヘト、でもすごくしたくなる時もある

夜も2~3時間おきに授乳が続くような生活では、ママもヘトヘトで今にも倒れそうなほど疲労困憊、なのに「セックスしたい」と無性に感じるときがあります。そんなときは、夫に主導権を完全に渡して、半分眠ったような状態でするのもよいでしょう。疲れ果てた新米ママが求めているのは、「夫からこんなにも愛され、求められている」という実感。好きな人に思いっきり抱きしめられる安心感です。ママとして一人で頑張り過ぎず、夫に思いっきり甘えてみることは、毎日幸せな気分で赤ちゃんのお世話をするうえでもとても大切なことです。

よく「出産を機に、夫婦でのセックスが減った、男女の関係ではなくなった」というような話を聞きますが、夫婦だからこそいつまでも素敵なセックスライフを続けていきたいものです。出産によって、セックスも今までのようにはいかなくなるかもしれませんが、もっと深い、信頼感に満ちたものにすることは、お互いの努力さえあればきっと可能だと思います。

参考記事(海外サイト):7 things no one ever tells you about sex after giving birth

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。