120%大丈夫じゃないと口説けない!? 20代男子が恋愛ニートなワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.10.24.Fri

最近の20代男子は、あまり恋愛に積極的ではないと言われています。しかし、20代男子に取材を敢行してみると、恋愛に貪欲じゃないだけで、恋愛したくないわけではないようです。さて、20代男子が超草食系、恋愛ニートなどと、言われるようになったのは、何故なのでしょうか?

断られるのが怖い

「気になる女性がいても、こっちから声をかけて断られるのが怖い。恋愛をしたい気持ちよりも断られた後のことを考えると、どうしても積極的になれない。でも気になる女性の方から声をかけてくれれば、喜んでデートに誘う。恋愛において必要最低限のリスクしか負いたくない。恋愛が上手くいかなくて仕事に支障が出るのも困るし……」(28歳/アパレル会社経営)

チープデートに誘いづらい

「好きな子がいても自分には大きな目標があるから、あまりデートにお金をかけられない。20代半ばともなると結婚を意識する女性が増えてくる。そういう意味でも、デートがいつの間にか敷居の高いものになってしまった。逆に10代の頃であれば、気軽にファーストフード店やファミレスで好きな子とデートできたんだけど。今はそれが難しいから、恋愛から気持ちが遠のいてしまった。チープデートでも応じてくれる子がいれば、もちろんデートしたいけど」(25歳/IT)

収入アップの目処がなかなか立たない

「正直な話、給料がなかなか上がらなくて困っている。そうなると、結婚を前提とした付き合いができない。次に付き合う相手とはもちろん結婚したいと思っているけど、自分の財政状況を考えると“俺、ひとりで相手を養えるのか?”と真剣に悩んでしまう。好きな女性はいるけど、結婚を考えられる収入を得られるようになってからでないと積極的にデートには誘えない」(27歳/飲食店店員)

もっと遊んでいたい

「学生時代は勉強ばかりしていて、ほとんど女性と遊ばなかった。だから社会人になった今、もっと遊びたいし、自由でいたいから恋愛は最後でいいかな、と思っている。今、好きな人がいるんだけど友達のままでいたい。一緒にいるだけで満足だし、今の関係を壊してまで告白しようとは思わない」(26歳/法律関係)

おひとり様で満足

「ひとりで過ごす時間が欲しいから、あまり恋愛したい気持ちになれない。でも好きな女性からアプローチされたら、嬉しいとは思うし、一緒に遊びに行きたい。相手が自分にどれだけ好意を持っているのかわかればいいんだけど……。僕の場合は自分から行動を起こすほど、恋愛を重視していないのかもしれない」(23歳/学生)

いかがでしたか? 20代男子にインタビューしてみてわかったのは、決して恋愛を求めていないわけではないということ。ただ、ひとりでも楽しめる娯楽が増え、収入アップもあまり望めない昨今では、男子は自分から積極的に恋愛を求めなくなってしまった様子。そのため気になる20代男子がいる女性は、自分から好意を示してみるといいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。