付き合ってよかった……彼氏が彼女に癒される3つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2014.10.03.Fri

男性が彼女に求めるものを聞くと、必ず「癒し」という言葉がランクインします。「彼のために可愛くいる!」「女磨きは怠らない!」という姿勢も大事ですが、彼をめろめろにするためには「癒し」というキーワードははずせないようです。ところで男性はどんなときに彼女に「癒し」を感じると思いますか?
というわけで、今回は彼氏が彼女にたいして「癒し」を感じる瞬間を3つのポイントにまとめてみました。

1:笑顔で「ありがとう」

「笑顔と感謝があれば癒される。ちょっとメールの返事をしないだけで怒ったり泣いたりされるのは勘弁」(28歳/商社)
「家に帰ったとき”今日もお疲れ様”って笑顔で言ってくれるだけでいい」(26歳/SE)

▽ 男性がもっとも彼女に癒しを感じるのは「笑顔」と「感謝」。毎日にこにこしながら感謝の気持ちを素直に伝えることは「癒し」には欠かせないようです。生活に追われていると、ついつい感謝の気持ちも笑顔も忘れがちになりますが、もっともシンプルで簡単なことが一番大切なんですね。

2:まったりお茶を飲む

「疲れて家に帰ってきたとき、黙って一緒にお茶を飲んでいるときに癒しを感じた」(35歳/郵便局員)
「一緒に晩酌をする時間が至高」(33歳/教員)

▽ 家でゆっくり彼女とくつろぐ時間に幸せを感じるようです。信頼関係を結んだふたりだからこそ、ほっとする安心や安らぎを感じられるのかもしれませんね。「最近すれ違いばかりでうまくいかない……」という人は休日に外出デートを求めるのではなく、おいしいお茶を入れてゆっくりと過ごす時間をつくってみるのもいいかもしれませんね。また、忙しくて疲れている彼にはそっとお茶を出してあげる優しさも「癒し」のポイントかもしれません。

3:どんなときも味方でいる

「仕事やめようか迷ってるって話したら否定せずに最後まで話を聞いてくれた」(32歳/保険)
「給料は下がるけど転職しようと思うって話をしたとき、『あなたの人生だから好きにしていいと思うし、私はどんなときも応援する』と言ってくれた」(33歳/自営業)

▽ 人生の岐路に立ったとき、彼の進む道の味方であり、心から彼のことを応援できるというのは大きなポイントのようです。なかには「転職を快く承諾してくれた彼女。倦怠期だったこともあり、別れようと思っていたけど、信頼してくれる彼女を見て結婚しようと思った」(32歳/不動産)と、プロポーズを決めたという人までいました。さりげない愛情を感じたときに「彼女と付き合ってよかった」と思うようですね。どんなときも彼の味方でいること、そして彼のことを応援する気持ちは「癒す」ための大切な要素のようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]