もちろん好きなんだけど…彼への不満が爆発寸前! の時の対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.10.29.Wed

異性と付き合っていくと、どうしても男女の価値観の違いから、不満が生まれてしまうものです。しかし、話し合いの場になると上手に伝えられずにケンカになるケースも多いのでは? 女性にとってイライラすることでも、男性からしてみれば「なんでそんなことでイライラしてるの?」といった具合に。始末が悪いと男性のプライドをキズ付けて、ケンカがエスカレートしたり、彼の機嫌を損ねてしまうかも。女性ならではの細やかさで、彼の機嫌を損ねずに不満を伝えられたらな……なんて思いませんか?

愛情があるのに不満がある女性

女性は特に、男性に自分の事を分かってほしくて不満をぶちまけてしまいがちです。愛情の確認でもあるため、女性にとっては不満を相手に伝えるのは、実はとっても大切な事だったりします。不満といっても、心配事や不安なこと、怒っていることなどさまざまですが、愛情があるにもかかわらずついつい彼を責めたり、相手の足りない部分を指摘したりと、言葉や態度がきつくなって彼を追い詰めてしまいます。お互い理解し合うためにも、不満があった時には上手に伝えられるようになれると分かり合える関係になれますよ。

不満を一気に伝えない

彼への不満は、日が経つほどに増えていくものです。最初は許せても、だんだんと不満が溜まっていきませんか? それほど時間に余裕があるなら、一度自分が思っている不満を紙に書き出してみましょう。不満が溜まってしまうと、一気に爆発して、これもあれもと不満を一気に言葉で発散しようとしてしまいます。不満を一気に押し付けられた男性は処理できずに逃げてしまいますよ。不満がある部分は、まず紙に書き出してみて、自分の中で何が一番嫌な事か、怒っていることか、悲しい事なのかを処理してみると、意外と相手の良い点、自分の悪い点を見直すことができます。

不満についてどうしたいのか

紙に書き出すことで、不満をどう対処していきたいのかが見えてくるはずです。言葉にして一気に相手に不満を押し付けても、そこから解決に至るまで、自分でもどうしていいのか分からなくなってしまいます。自分の中で整理がつくと、どうして不満に思うのかを見つめなおすことができ、相手にも上手に自分の不満を伝えることがでいるようになりますよ。そして相手にどのように対応してもらいたいのか、その重要なポイントも、相手を追いつめずにゆっくりと伝えることができます。

愛情がある事を伝えながら不満を伝える

ただ不満を伝えて、彼に解決を委ねるのは、逆に押しつけがましくなり、相手にとってはわがままととらえられてしまいます。彼への愛情がある事を伝えながら、相手に不満を伝えるのは次のような方法があります。

1.不満の内容について自分が怒っているという事を伝える
2.怒っているけれども、じつはその不満について大変悲しい思いをしている事を伝える
3.不満に対して彼を傷つけるのが怖いと思っている事を伝える
4.自分がわがままなんだと認めている事を伝える
5.不満はあるけれど、とても愛情を感じている事を伝える
6.不満に対して直してほしい所を伝える

いろいろと伝える事がたくさんありますが、まずは紙に書き出して、自分がどんな思いで不満を持っているのかを整理してみましょう。そうすることで、相手にも上手に自分の不満を伝えることができますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。