必見! ハッピーな夫婦生活おいて大切な5つの習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.09.18.Thu

恋愛と結婚は違うと言われますよね。確かに法律上夫婦になること、結婚となると2人だけの関係ではなくなり、お互いの家族とのかかわりもでてくることなどがありますが、2人の気持ちは恋愛中の恋人同士のときと変わらないまま保ちたいものです。そこで今回は、結婚してからもラブラブな夫婦でいるために大切な5つの習慣をご紹介します。

1.お互いに名前で呼ぶこと

恋人同士のときってお互い下の名前で呼び合ったり、2人だけのニックネームで呼び合ったりしている方が多いでしょう。これがどんどん馴れ合いの関係になってくると、「ねえ」と名前を呼ばずに呼んだり、子どもができると「パパ」「ママ」で呼び合ったりするようになることも多いはず。しかしここは恋人同士の時と変わらずお互いの名前でしっかり呼び合うことが重要です。

2.いってきますのキスをすること

新婚の時にやっている方は多いようですね。あなたのご両親も新婚当初はやっていた方が多いと思います。子どもができて、物心つくようになったころから止めてしまう方が多いようですが、ぜひ続けましょう。子どもたちは決しておかしなことをしていると思うことはないですし、こういったスキンシップは悪い影響は与えないはずです。

3.同じタイミングで一緒にベッドに行くこと

一緒のタイミングでベッドに行き、おしゃべりするようにしましょう。少しの時間でいいんです。今日あったちょっとした良いことを寝る前に話しましょう。一緒にベッドに入りながらばらばらのタイミングでベッドにいくことが習慣付いてしまうと、ベッドを離すようになり、最終的には寝室もバラバラになっていくようなことに。同じタイミングでベッドに行って一緒に眠ることはとても重要なんです。

4.夕食を一緒にとること

仕事の行く時間帯がばらばらだったりすると、一緒に朝食をとるのが難しいかもしれませんね。でも夕食はなるべく一緒にとるようにして、毎日コミュニケーションをとるようにしましょう。恋愛関係であったころ、テレビだけを見ながら食事することなんてありませんでしたよね? おいしい食事を楽しみながらいろんな情報交換をしたはずです。結婚してからも続けましょう。仮に相手の帰りが少々遅くなるようでも、頑張って少し待つようにしましょう。

5.週に1度はデートする

子どもができてしまうと難しくなるかもしれませんが、まだ子どもがいないうちには週に1回デートにでかけるようにしましょう。仕事帰りに待ち合わせして一杯飲みに行く、それだけでもいいんです。夫婦になったからってデートしなくてもいいなんてことはないんです。デートは気持ちを保ち続けるためにとてもいい刺激になります。

いかがでしたか? これから結婚される方、新婚さんはもちろん、結婚して数年経っている方でもこれらの事柄ぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。