男性が喜ぶ“ツボ”をしっかり抑えて、もっともっと幸せカップルになるヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.04.Mon

男性のさり気ない優しさに、キュンとすることが時々ありますよね。ドアを開けて待っていてくれたり、重い荷物をさっと運んでくれたり、自分の彼にもそんな優しさや気配りがもっとあればなあと思うこともしばしばでしょう。でも心理学の専門家によれば、男性たちは異性にアピールする目的で、こうした好ましい行動をすることが多いようです。だから考えようによっては、付き合いだして安定した関係になったらそういった優しさや気配りが減っていくのも、ある意味仕方がないのかもしれません……。

オトコは女性から“称賛”されたがっている

でも男性の“異性にアピールしたい”という心理をうまく利用すれば、カップルとしてもより望ましい関係を築けるようになるかもしれません。彼らは、「自分はこんなに優しくて、女性を思いやる気持ちに溢れている。頼りになるイイ男だろう」というメッセージを送りたがっているのです。女性を助けたり、力になるという行為自体が、彼らの男としての自信やプライドをくすぐります。そして私たち女性がそれに対して、やや大げさなくらいリアクションをし、「あなたって本当にすごいのね、助かったわ」と感謝すれば、さらに彼らの喜びを刺激することに。大切なのは、彼らの行いを認めること、そして「ありがとう」という気持ちを言葉や態度で表すことです。

彼があなたのためにしてくれていること、どんなに小さなことも見逃さない!!

付き合っている間柄だからこそ、相手へのレスペクトや気遣いは欠かせません。パートナーの存在を当然視せず、彼が自分と一緒にいてくれることでどれだけ精神的な支えとなっているか、気づいていますか? 私たちは、「彼がちっとも○○してくれない」、「○○ちゃんの彼氏のほうが、ずっと優しくて、気が利く」などなどとかく不満や欠点ばかりフォーカスしがちです。でも、そんな彼だって、あなたのパートナーであることを自ら選んでいるからには、あなたのために何かしたり、努力していることがあるはず。彼らは感情を表現するのが苦手だったり、臆病だったりして普段はっきりと言葉や態度には表してくれないかもしれませんが、そんな部分をしっかりと見逃さないことが恋人や妻としての役目といえるかもしれません。

彼への感謝や「頼りにしている」という気持ち、ちゃんと伝えていますか?

私たち日本人は、面と向かって相手に愛情を表したり、「ありがとう」というのが苦手という人が多いようです。でも誰かからちゃんと「好きだよ、いつもありがとう」って言われたら、やはり嬉しいものですよね。だったらその嬉しさを自分の周りの人にも伝えてもいいはず。彼氏や夫の小さな優しさを見逃さず、「あなたはやっぱりすごい!」とホメて、ありがとうの気持ちを伝えましょう。あなたからの言葉が自信となり、もっともっと“優しい彼”になって関係もますますよくなることでしょう。

参考記事(海外サイト):Men only perform good deeds to impress you

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。