知っておいて損はナシ! 運命の人に出逢う兆候3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.08.04.Mon

一説では、運命の人は何人もいて、そのときの自分のレベルに合わせてもっとも相応しい人と出逢うと言われています。でもいつ出逢うのかわからない運命の人と、出逢う兆候があれば、ぜひ知っておきたいと思いませんか? そこで今回は、実際に運命的な出逢いを果たし結婚した女性に、運命の人に出逢う兆候について聞いてみました。

突然、やりたいことができる

「これまでまったく興味がなかった山登りに、突然興味を持つようになった。キッカケは雑誌で読んだ山登りの特集記事。最近は山ガールなんかも増えていて、女性でも山登りする人が多いのは知っていたけど、自分とは関係のない世界の話だと思っていた。でも仕事帰りに書店を訪れたとき、偶然手にとった雑誌の“山登り”特集に妙に惹かれて、実際に山登りをするようになった。最初はひとりで低い山に登っていたんだけど、だんだん山登り仲間ができて大好きな趣味になっていった。そしたら、ほぼ私と同時期に山登り好きになった今の旦那さんと知り合い、結婚することになった。今考えても不思議な体験。ちなみに今でも旦那さんと週末は山登りをして楽しんでる」(29歳/事務)

懐かしい友だちに連絡を入れたくなる

「何もかもうまくいかない時期があって、過去を振り返ることが増えた時期があった。そんなとき何となく懐かしい友だちに連絡をいれた。そしたら、相手も私に会いたいと思っていたことがわかって次の週末に会う約束をした。で、ここからがすごいんだけど、彼女が私を合コンに誘ってくれたの。そのとき、精神的に余裕があまりなかったから、実はあんまり乗る気じゃなかったんだけど、彼女が『絶対に来てね!』とやや強引に誘ってきたから、断りきれずオッケーした。それでその合コン……行ってみてビックリ! すごく好みのタイプの男性がいて、すぐに意気投合。向こうも私のことを奇跡的に気に入ってくれて、トントン拍子に関係が進展。去年結婚しちゃった。旦那さんに出逢えたのは、すべて懐かしい友だちのおかげだと思っているよ。だけどその前の『なんとなく旧友に連絡を入れたい』は運命の人に出逢うための直感みたいなものなのかもしれないと思う」(32歳/デザイナー)

無性に自分磨きをしたくなる

「私の場合は、平凡な日々が1年あまり続いたあと、運命の人に出逢った。可もなく不可もない生活って、単純でつまらなくて嫌だったけどもしかしたら、運命の人に出逢うための準備期間だったのかもしれないと思ったよ。実際に私は刺激不足になって、自分磨きに没頭したから。特に美容に関することにはお金も時間も投資した。なんでかよくわからないけど、今の旦那に出逢う1年前くらいから、大好きな旅行にも行く気が起こらなくなり、自分を磨くことにしか興味がなくなって不思議だったのを覚えているよ。今では夫婦で旅行に行くのが趣味のひとつになっているけどね」(34歳/フリーランス)

いかがでしたか? 直感的に何かがしたくなるのは、もしかしたら、運命の人と出逢う合図なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。