「私の心を見て好きになってほしい」はワガママ! みすぼらしい女性を脱するために今すぐ確認したい4つのポイント 外見編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.08.24.Sun

「男性って外見しか見ないよね」そんな思考回路で自分がモテないことを男性のせいにしている人はいませんか? 「いつか私の心を見て好きになってくれる人が現れるはず……」そう信じてまだ見ぬ王子様を待ちわびている女性もいるかもしれません。けれど、よく考えてみてください。「いつか自分の心を見てくれる」という人に限って相手への配慮に欠け、ボサボサのマナーのなっていないヘアスタイルと、ぼろぼろの服装で生活をしたりしています。
最低限のマナーや清潔感のない状態で相手に愛されたいなんて思うこと自体、決していい性格とは思えません。そこで今回は「このままの私で愛されたい!」というみすぼらしい思考を捨てて幸せになるために、今すぐ見直すべき4つのポイントをご紹介ます。今回は外見編をお届けします!

1:みすぼらしい格好をしない

服にシミやシワがないか・糸がほつれていないか

今すぐに自分の手持ちの服をチェックしてください。シミがついていて取れないものは捨てましょう。またシワのついているものにはアイロンをかけて。糸がほつれていたり毛玉のついている服はすぐに捨てて下さい。

靴に傷がついていないか

履いている靴のヒールやつま先部分に傷がついていませんか? 靴がぼろぼろの人は見ていて貧しい気持ちになります。自分はよくても、見ている人の気持ちを思いやれば自然と恥ずかしいという気持ちが湧き上がるはずです。

鞄の底が擦り切れていないか

ついつい部屋の床に置いてしまいがちな鞄。鞄の底が汚いのは不潔です。底が擦り切れている鞄も切なくなります。また、ときどき他人の家に遊びにいったときに机の上に鞄を置く人がいますが、失礼なのでできるだけやめましょう。

2:みすぼらしい顔をしない

ボサボサの髪で出席・出勤しない

髪の毛のブローや手入れを怠り、ボサボサの頭で出席・通勤するのはNG。単純にマナー違反です。「自分の髪の毛なんだからいいじゃん」とみすぼらしいヘアスタイルでいることは、「迷惑かけていないんだからいいじゃん」と公共の場でパンツを魅せつけて座っているようなもの。だらしないことを自覚しましょう。

肌荒れを放置しない

「脂症だから……」「乾燥肌だから……」などと理由をつけて荒れた肌を放置するのはいけません。自分の肌を慈しむ気持ちを大切にしてください。焦らずにゆっくりと改善していけるよう、自分に合ったスキンケアをしてあげてくださいね。

ムダ毛を放置しない

抜いても剃ってもきりがない……! とムダ毛を放置しておくのもやめたいところ。野生の動物ではないので、然るべき場所の処理は誰が見ていなくてもきちんとしておくのがマナー。人に見せないところまで清潔を保っている女性は自分に自信が持てます。

外見編がクリアできたら、次は内面編です!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ドヴォルザーク麗子

恋愛指南は辛口が好みですが、実生活では中辛です。