彼から大切にされたいなら……彼を○○のように扱うべし!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.08.26.Tue

恋愛ではふたりの力関係が大きく左右します。彼からもっと大切にされたいと思うあまり、尽くしてしまう方は要注意! それだとかえって彼は、あなたを都合のいい女と考えて軽くあしらわれる可能性が高いと言えます。女としてもっと大切にしてほしい、と思うならむしろもっと強気に出るべき。海外のあるライフコーチは、「彼を子犬のように扱うのが、大切にされる早道だ」というユニークなアドバイスをしています。
「彼をイヌ扱い!?」というのにはちょっとびっくりされるかもしれませんが、これにはちゃんとした理由があるのです。

「彼を子犬のように扱えば、女としてもっと大切にされる」という不思議なメカニズム

無邪気な子犬を可愛がると、子犬は喜んで無条件の愛情を返してくれますよね。そのハッピーな精神的交流こそ、私たちが目指すべきもの、文字通り彼をイヌ扱いするわけではありません。子犬に接するときのちょっとした心がけを恋愛にも応用してみれば、新しい局面が開けてくるはずです。そのヒントをまとめてみると……

いい部分は最大限に褒めあげ、彼の嫌なところはあえてスルーする

幼い子犬をしつけるときは、いいことをしたら思いっきり褒め、ダメなことをしたら即座に簡潔にダメと教えます。怒ったり、感情的になるのは相手を委縮させるだけでけっして良い方法とは言えません。恋愛でいえば、彼のいい部分は最大限に褒め、称賛を惜しまないこと。そしてマイナス面については厳しく追及するよりもあえてスルーする度量をもつことです。

「イエス」、「ノー」、はっきりと意思表示し、気持ちをあやふやなままにしない

子犬には小難しい理屈や複雑な人間の機微など分かりません。だからこそ、はっきりとした意思表示をし、その原則を守ることが大切。恋愛面でも男女でのコミュニケーションはとても難しいものです。ですから自分の気持ちをはっきりと相手に伝え、うやむやにしないことが大切。なにか我慢して、後で蒸し返しても相手の印象を悪くするばかりです。嫌だな、気が進まないと思ったら、そのままはっきりと伝えること。ウソや遠慮で誤魔化すような言動は、誤解や不信を招く原因となります。

追うのではなく、追わせるよう仕向けるのが賢いやり方

子犬と接した人ならお分かりと思いますが、可愛いからといってむやみに追いかけると逃げていきます。これは恋愛心理にも通じるものが……。特に男性は恋人から束縛されるのを本能的に拒否しようとします。ですから、大好きでもべったりにならず、適度な距離を保つことこそ、彼からも飽きられない秘訣。付き合っていても、仕事に打ち込んだり、趣味に励んだり、女友達との付き合いを大事にして、恋愛以外にも充実していることがあれば恋愛依存になることもなく、彼にとっても目が離せない存在になれることでしょう。

毎日自分の肌に清潔な手で触れ、明るく自然光が差し込む場所で鏡をチェックすることを習慣にし、常に自分の肌状態を知っておくことも重要です。そして、その肌状態に応じた洗顔法を行うことでトラブルに負けない丈夫な肌を育み育てていただきたいと思います。

参考記事:Down, boy! Treat your partner like a PUPPY and you’ll earn his lifelong love and devotion, says life coach

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。