無理をして恋をする必要なんかない! 自然に恋を始める方法4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.07.04.Fri

「○○ちゃん、彼氏いるの?」正直、聞かれ飽きたといっても過言ではありません。彼氏がいたら、何なのでしょうか。恋人の有無は、まるで必ず聞かなければいけない質問みたいになっている昨今に、筆者は違和感を抱かずにはいられません。そもそも恋は無理をしてできるものではないのです。そこで今回は無理をせず、恋が訪れやすくなる方法について書いてみました。

恋をしていなくても焦らない

周りが結婚したり、恋人ができたりすると“なぜ自分には縁がないのか?”と悲観的になってしまうこともあるでしょう。しかし縁などという、計り知れないものに悲観的になっても仕方ありません。悲観的になっている時間は本当に無駄です。一時的に落ち込んだとしても、友だちと飲みに行ったり、大好物を食べたり趣味を楽しむなどして、そんな悲しみはさっさと捨ててしまいましょう。恋は前向きに“恋愛以外の何かに”夢中になっているときに、不意に訪れることが多いのです。

年齢の話をしてくる人は器が小さい

世間の話を鵜呑みにしているのか知りませんが、やたら「もういくつだから結婚しなきゃ」とか「○○歳になっても恋人がいないなんて」と余計なことを言ってくる迷惑な人がいます。ですが、そんな人を気にする必要はありません。他人のことがそんなに気になるということは、その人自身が満たされていない証拠。幸せを感じていたら、他人の気に障るような発言はしないはずですから。そういう人は器が小さい人間だと思って、相手にしないのが一番でしょう。年齢を気にしなくなるだけでも、心が解放されて、恋が訪れやすくなるものですよ。

面倒くさがらないこと

友だちから遊びに誘われたら、面倒くさがらずに行ってみることです。出逢いというのは、いつどこで訪れるかわからないもの。まったく出逢いなんて期待していなかった場所で、まさかの運命の出逢いを果たした人を筆者は何人も知っています。友だちから誘われて、正直面倒くさいと思うこともあるでしょうけど「ま、行ってみるか」という気楽なのりで出かけてみるといいですよ。そういうときこそ、素敵な出逢いが待っていたりしますからね。

恋活や婚活をあえてしない

意外と罠になるのは、恋活や婚活。出逢いの数さえ増やせば、一見、恋に落ちる確率がグンと高まりそうですが、そうでもないと思います。恋は「さあ、しよう!」と思ってできるものではありませんし、出逢いの場に行くことで、良い人がいなくて、かえってこの先、恋愛ができるかどうか……心配になってしまうこともあるでしょう。そのため、あえて恋活や婚活はしない方がいいかもしれません。それよりも、自分の好きなことをして過ごしていた方が満たされますし、不思議と素敵な異性に出逢える可能性も高まりますよ。生活の充実=素敵な恋を呼ぶ、のかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。