彼氏ナシのときこそ最高の恋愛充電期間、その時期にやっておくべきこととは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.10.Thu

周りの友だちはみんな既婚、あるいは彼氏持ちなのに自分だけシングルで肩身が狭い……、なんて落ち込む必要はありません! 以前の恋愛がどんなものであれ、彼氏がいない時期とは次の恋愛に進むためのいわば大切な充電期間。ここでしっかり自分の気持ちを見つめ直し、どんな恋愛がしたいのかじっくり見極めましょう。もちろん女磨きも怠らず、もっとキレイを目指せば、女性としての自信にもつながります。ではこの時期にやっておくべきこととはどんなことでしょうか?

ステップ1:“ひとりの時間”を満喫しよう

まずは彼氏がいたときにはできなかったことを、とことんやって自由を謳歌しましょう。思いついたときに好きなものを食べたり、部屋でゴロゴロ漫画を読みふけるといったことでも構いません。新しいお稽古事を始めて、今まで知らなかった世界に足を踏み入れてみてもいいでしょう。パートナーがいてはなかなかできない一人旅にも絶好のチャンスです。彼氏がいなくても、いろんな幸せや楽しさがあるということを思い出して。

ステップ2:幸せカップルたちの“オーラ”を浴びよう

彼氏がいないときは、どうしても世のカップルたちを妬みがち。でも、そんなネガティブな感情は新しい恋を引き寄せてはくれません。仲の良さそうなカップルを見かけたら、「ああ、いいなあ」と素直に感じましょう。運命の出会いはいつ、どこに転がっているか分かりません。そんなとき幸せカップルたちに対して、僻んでいるようでは出会いのチャンスだって逃げていってしまいます。「あんな彼氏と一緒に過ごせたらなあ」という気持ちがあったほうが、いざというときすぐに恋愛スイッチが入りやすいのは事実。「私はひとりでもいいの」と恋愛に背を向けるより、「いつかは私もあんな彼氏の隣にいるの」と決意してみましょう。

ステップ3:自分の気持ちとしっかり向き合おう

あなたは何をしているとき幸せを感じますか? いくつかリストアップしたら、それを繰り返して自分のなかの幸福度を高めるようにしてみましょう。それはお金のかかることとは限りません。家族とご飯を食べるひととき、趣味に打ち込んでいるとき、丁寧にネイルを仕上げているとき、人それぞれだと思います。恋人がいないときこそ、自分にやさしく、そして良く労わり、愛してあげることで恋愛テンションを維持することが肝心。そもそも自分を愛する術を知らないで、どうして赤の他人を愛せるようになるでしょうか。ゆっくりお風呂に入る、寝る前に良くマッサージをする、感動する映画を見たり、小説を読んだり、ココロとカラダの両方をじっくりケアし、次の恋愛に向けてパワーを養ってみてください。

彼氏がいるときでも、いなくても、自分のなかにはっきりした幸せの軸ができていれば、大らかな気持ちでいられます。そんなときこそ、次の恋が芽生えるチャンスといえるでしょう。

参考記事(海外サイト):Fall In Love… With Yourself: 3 Ways To Embrace Being Single

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。