見た目や稼ぎに惑わされない! 男は結局3つのタイプに分けられます!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.17.Thu

性格やものの考え方は人それぞれですが、こと恋愛に関してはまず自分に合った相手を賢く選ぶべき。そこで参考になるのが、とりあえず男性を3つのタイプに分けてみるというもの。単純すぎるくらいの分け方ですが、恋人選びについてひとつの指標となりそうです。

「アルファ男」

「アルファ」とはギリシャ語で第一文字目の「α」のことで、学歴、収入、ルックスすべてにおいて秀でているタイプ。当然女性からも圧倒的にモテますが、それゆえに女グセの悪いことは覚悟しておきましょう。プライドが高く、自信家なので結婚するなら、夫を立ててくれる従順なタイプの女性を選びます。キャリアも男性に負けず築いていきたいという女性とは結婚しても、事あるごとに衝突することが多くなるので要注意。性格的に嫌味な部分もあるかもしれませんが、結婚すれば安定した生活は望めそうです。

「ベータ―男」

学歴、収入、ルックスにおいて、パッと見派手さはないけれど、常識的で堅実に生きていくタイプです。「アルファ男」と違い、女性とは誠実に付き合うし、浮気の心配もありません。結婚して共働きとなった場合でも、家事や育児に積極的に協力してくれるし、妻が働くのをサポートすることも惜しみません。イクメンとして子供の面倒もよくみてくれるでしょう。自分の意見をゴリ押しすることもないので、問題ごともふたりで話し合えば必ず解決の道がひらけます。いわゆる“男らしさ”は足りないかもしれませんが、生涯を共にする“パートナー”としてはこの上なく心強いタイプです。

「オメガ男」

恋愛対象から真っ先に外すべきはこの「オメガ男」、自意識過剰なナルシストで基本的に“自分大好き”という人間。自分が相手に何かするより、してもらうのを当然のこととして捉えています。幼い時は母親、大きくなってからは彼女、結婚したら妻、人生のあらゆるステージにおいて、女性に依存しているのが特徴。自己中心的なので、結婚しても家事は一切しない、妻がいても平気でゲームに夢中で見向きもしないのがこのケースです。恋愛しても優しいのは最初だけで、すぐに正体が見破られます。この手のタイプと付き合っていると、エネルギーと時間、さらにはお金まで“吸い尽くされて”しまうので気をつけましょう。

“オメガ男”の見分け方は、彼からのリアクションがあるかどうか、という部分。いつも自分から連絡を入れることが多い、デートの段取りもいつも彼女任せというのはオメガ度が高いといえるでしょう。恋愛当初はそんなことすら楽しくても、しばらくすると愛情が一方通行のような気がして疲れてきます。そうなったら、深い痛手を負う前に別れてしまったほうが賢明かもしれません。あとは、相手のタイプと自分の性格、そして相性をうまくつなげてベストカップルになれるよう、頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。