倦怠期なんて関係ない!! 彼とずっと仲良しカップルでいるための秘訣とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.07.21.Mon

付き合い始めた当初は、お互いのことをもっとよく知ろうと努力するし、相手にも合わせようと努力していきます。でも時間の経過とともに恋愛のテンションが下がってきて、「なんでこんな人と……」と内心思いながら付き合い続けてしまうことも少なくないといいます。
恋人同士なら、時間と共に愛も深めていきたいものですが、そのためにはどうしたらよいのでしょう? 多くのカップルたちの相談にのっている恋愛カウンセラーたちのアドバイスに耳を傾けてみましょう。

そもそもなぜ愛情が薄れ、倦怠期になってしまうのか?

恋愛における精神的なつながりとは、パートナーをもっと知り、強いつながりで結ばれたいという気持ちが元になっています。こうした精神的つながりがしっかりとあってこそ、セックスでの満足度も高まるのですが、セックスでつまずいて初めて精神的なつながりの重要性に気づくカップルも多くいます。しかしこのつながりが時と共に薄れ、いわゆる倦怠期を向かえてしまうケースがたくさん。それには、以下のような理由が考えられます。

・日常生活のストレス(仕事、人間関係、経済事情、家事、育児など)が多くなり、パートナーとゆっくり時間を過ごす余裕が無い

・浮気や生活習慣の違い、ケンカなどによって信頼関係が低下する

・付き合いが長くなる過程で、パートナーへの関心が低くなり、“この人はこういう人だ”と勝手に決めつけてしまう

・過去の経験や失恋などから、傷つくのを恐れ、パートナーに対して100%正直になれなかったり、ほんとうの気持ちや欲求を相手にぶつけるのを恐れたりしてしまう

“精神的なつながり”を取り戻すにはどうすればいい??

いつまでも彼と仲良しで幸福感に溢れたカップルでいるには、“精神的なつながり”をしっかりとキープすることが大切。でも倦怠期ぎみで、そのつながりが薄れつつあるようなら、手遅れになる前にちゃんと取り戻すことが必要です。そのためには、以下のようなポイントを覚えておきましょう。

パートナーと過ごす貴重な時間を意識して作り出す

お互い忙しさのあまり、一緒に過ごす時間が少なくなると、“すれちがい”も生じやすくなります。彼とふたりだけで濃い時間を過ごす、時間を作り出す、これがまずなによりもハッピーカップルの秘訣です。

1日の始まりをキスで始める

1日の始まりこそ、パートナーとしっかり愛情確認し合って、テンションを高めましょう。どうしてもキスが恥ずかしいという人は、ハグでもOK。こうした毎日の小さなジェスチャーが、ふたりのきずなを強固なものにしてくれます。

どんなに忙しくても、パートナーは生活の優先順位のトップにおく

友情も大切ですが、“パートナー”の存在をないがしろにしてはいけません。ほかにも仕事、家事などやるべきことはたくさんあると思いますが、自分を支えてくれるパートナーという存在にもっと感謝し、優先順位を置くことを忘れないようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。