モテ女子の近道は聞き上手にあった! 聞き上手の7つの条件とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.07.01.Tue

誰だって自分の話をしたいものだし、聞いてもらいたいものです。でも、実際のモテ女子たちを観察していると、おしゃべりな女子よりも、断然聞き役に回る女子の方がモテていることがわかります。さらに、聞き役であり聞き上手である女の子は、容姿がパーフェクトではなくてもモテている子が多いというのも事実。さあ、そんな聞き上手モテ女子になるのはどんなことをすればよいのでしょうか? 今回はそんな聞き上手の7つの条件をご紹介します。

1.会話の間にコメントを入れない

相手がしゃべっている間はあいづちを入れる程度で、自分の意見などはコメントしないようにしましょう。相手の話がまだ終わっていない状態のときって、相手はあなたの意見は求めていません。

2.話のオチが予測できても言わない

話を聞いていると結論が見えてしまうことってありますよね。でもそのオチを言うために相手は一生懸命話しているわけです。そんなワクワクした気持ちを、オチをあなたが予測して言ってしまうことでへし折るのはNG!

3.いつでも新鮮な反応を

いつもいつも同じ話をする人っていますよね。まあ、嬉しかった話や自慢したい話を何度もしてしまう気持ち、分からないでもないはず。そういうときは、「それ聞いたよ!」なんて意地悪言わずに、楽しそうに初めて聞いたかのように反応してあげましょう。

4.相手の顔をしっかり見る

話を聞いている間、できることなら相手の顔をしっかり見ながら話を聞いてあげましょう。顔を見るという形であなたの体を相手の方向に向けることで、「聞いているよ」という姿勢をしっかりと示すことができます。

5.腕組みをしない

クセで腕組みをしてしまいがちな人も多いかと思います。しかし、腕組みは相手に壁を作っている、反対意見を持っているという印象を与えてしまいがちです。話を聞くときは腕組みをせずに、テーブルの上に手を出して、手のひらを上に向けた姿勢をすることで「話を心から聞いている」ということを見せることができます。

6.リアクションは大きめに

「嬉しい」「楽しい」などの感情を表現するときにはリアクションはちょっとオーバーなぐらいでもいいです。あいづちも、驚きや感心などを大きめに表現するようにしましょう。

7.相手の話に同調する

相手が嬉しそうに話しているときには、こちらも嬉しそうに話を聞くこと。相手はあなたに共感してもらいたいと思って話しているはずです。そういった場合には、相手の同じように嬉しそうな気持ちを表現するようにしましょう。

いかがでしたか? 今回ご紹介した7つの聞き上手女子の条件、是非あなたも気になる男性の前で、もしくは合コンの場で使ってみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。