何回も飲みに行っているのに、全く誘ってこない男性の心理って!? を解説

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2014.07.12.Sat

2人で飲みに行ったりしているのに、それ以上のことが全く起きない。これが草食男子ってヤツ!? 女性の心を悶々とさせてしまう男性の心理を解説します。
この場合、大きく分けると3つのケースに分けられます。1つはいつもあなたから誘っている場合、もう1つはどちらからも誘い合っている場合、3つめは彼からいつも誘ってくる場合。
あなたのケースはどれに当てはまりますか?
それぞれのケース別に分けて解説していきます。

1.いつもあなたから誘っている場合

このケースの場合、彼はそこまであなたを恋愛対象にみていないかもしれません。誘われて嫌ではないので行くという形が固まってしまっている場合、あなたから告白して付き合えることになったとしもあくまでも彼は受け身のままの力関係が続き、ずっとその繰り返しになってしまうかもしれません。彼から男らしく誘って欲しいと思っているのであれば、しばらくあなたから誘うのをやめてみて様子をみてもいいかもしれませんね。

2.お互いに誘っている場合

あなたの方から誘うだけではなくて、彼の方からも誘ってくれている状況は、彼もまだまだこの先どうなるか分からないと思っているかもしれません。お互いが傷つくのが怖いと思っていたら、完全に好きだと確信が持てるまでなかなか告白はできないでしょう。告白は、断られるかもしれないリスクを伴いますが、男性だって傷つくのは怖いのです。そのリスクを背負ってでも、告白してはっきりとこの人と付き合いたいと思うくらいまで好きになるまでにかかる時間は人それぞれです。お互いに誘い合うきっかけが続くなら、焦らずに時間をかけて恋を育んだ方が長続きする恋愛になるかもしれませんよ。

3.いつも彼から誘ってくれる場合

それ以上進展するきっかけがつかめないだけで、かなりあなたのことは好きなはずです。ただし、誘い方がいつも唐突だったり、頻度が少ない場合は要注意。また、あくまでも彼の都合で日時が決まっているようなら要注意です。
単にあなたは、呼べば断らない便利なご飯友達だと思われている可能性もあります。あなたの都合を聞いてきて誘ってきてくれているなら、かなりあなたのことを大事に思っている可能性が高いでしょう。
ただ、男性の場合何とも思っていない女性を自分から誘うことはほぼないので、あなたに好意があることは間違いないですね。
普段の連絡の頻度は、人によって快適な頻度があるのであなたが望むほど彼がマメに連絡をくれなくてもそれは好意の強さとは分けて考えた方がいいでしょう。

そもそも、この悩みを持つということは、あなたは彼から誘ってきてくれたらOKだと思っているはず。そうじゃなかったら悩まないですよね。あなたも彼のことをいいと思っているなら、きっかけの1歩を自分から作ってみてもいいかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子