なぜかフラれる「尽くす女」の5つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.06.09.Mon

大好きな彼のために、身の回りのお世話はもちろん、欲しいと言っているものは買ってあげたくなっちゃったり、とにかく尽くしまくりたくなるときってありますよね。好きすぎるがゆえに、母性本能が出てしまい尽くし過ぎてしまう。もしくは、「いい女」だと思われたくて、一生懸命尽くしていたら尽くし過ぎていたということも。一般的に「尽くす女=いい女」だという認識がありますが、実際のところそうでない場合もあるよう……。そこで今回は、なぜかフラれる「尽くす女」の5つの特徴をご紹介します。

1.彼女というよりもむしろお手伝いさんな女

身の回りのお世話を母親のように全部してくれる彼女に対して、最初は感謝の気持ちを持っていたもののだんだんとそれが男性にとって当たり前になって行ってしまうと、恋人関係が崩れてきてしまいます。彼はだんだんと王様気分になっていき、彼女は王様のお手伝いさんもしくは召使い的な立ち位置に……。そうなってくると、彼(王様)はほかの女(お姫様)を探し始めてしまうわけです。

2.すべてに対して「YES」! 刺激のない女

彼の言うことに対して逆らうことなく、全てに対して同意している女性。一見、物わかりの良い女性に見え、彼も最初は気分が良かったり、気の合う人だなあと思ったりするのですが、だんだんと「つまらない人だなあ」と思うようになってしまうのです。張り合いがなく、いつも同意だけしてくれる彼女に対して退屈さを感じるというわけです。なんてわがままな!

3.相手に「重たい……」と思われてしまう女

召使いのように、自分の周りでサクサクといろんなことをやってくれる女性がいて、居心地良く感じる男性もいれば、自分のことは自分でやりたい人にとってはうんざりする重たい存在に。「私はこんなに尽くしてあげているのに……!」なんて怒りだされても、彼からしてみたら「頼んでないけど?」と言った状況になってしまうことも。

4.彼を監視しすぎている束縛女

身の回りのお世話をしてあげているふりをして、実は彼のことを監視しまくっている束縛女のなってしまっていることも多いよう。これでは彼もうんざり。片づけをしているかと思えば、彼のお財布のレシートをくまなくチェックしたいなんて、ちょっと普通の恋人の域超えてます。

いかがでしたか? もう一つ言えることは、男性は本来、追われるよりも追う方が好きな生き物だったりするものなんです。尽くされる=追われているわけですよね? そういった状況にだんだんと飽きてきてしまう傾向があるよう。せっかくいろいろやってあげているのに、ほかの女の子に気持ちを持っていかれたら元も子もありません! ということで、「尽くす」のはほどよい程度にしておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。