超危険! 恋愛関係を終焉させてしまう恐ろしい5つの思い込み

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.06.18.Wed

思い込みはときにとっても危険。とくに恋愛関係においては思い込みのせいで、関係が終焉してしまうことも。今日はやってしまいがちな危険な思い込みをまとめてみました。

人生がつまらないのはパートナーのせいだと思い込んでいる

なんだかつまらない、物足りない……。そんなときにやってしまいがちなミスがパートナーに解決策を求めてしまうこと。人生に物足りなさを感じてしまうのは、パートナーのせいではなく、自分自身の問題。もちろんその物足りなさを満たすのも自分自身。孤独や悲しみ、退屈、空虚感などの困難な状況をパートナーのせいだと決めつける前に、自分自身と向き合うことで初めてパートナーと対等な関係をもつことができます。

常にハッピーでいるのが恋愛だと思い込んでいる

常に忘れてしまいがちなのが、恋愛関係を保つのは容易なことではないということ。所詮相手は他人、恋愛関係にはアップダウンがつきもの。うまくいかない時期もあれば、ラブラブな時期もあって当たり前。関係がうまくいっていない時期は、原因探しの対象をパートナーに絞ってしまいがちですが、恋愛につきもののアップダウンだという事実を受け入れてしまえば物事はもっと楽に進んでくれます。困難な時期を乗り越えれば、お互いをもっと深くわかり合え、さらなるレベルにステップアップするのだと信じれば気持ちがすっと楽になります。

バレなきゃいいと思い込んでいる

信頼関係を保つことは恋愛関係を築く土台となる部分。一度信頼関係が壊れてしまうと関係を修復するのには多くの時間と労力を必要とします。ときには修復不可能なんてことも。ウソはもちろんNGですが、秘密をつくることもまた信頼関係を壊す原因のひとつ。隠し事をしても、バレなきゃいいと思っていると、後悔するハメになるかも?

一度裏切られたら関係は修復不可能だと思い込んでいる

信頼関係が壊れてしまったとき、パートナーに裏切られてしまったとき、覚えておきたいのが、恋愛関係は修復可能だというコト。お互いが愛し合っていて、関係修復のために労力を費やす決意があるのであれば、結果はポジティブ。この難関を乗り越えれば、お互いが成長し、二人の関係はさらに深まること間違いなし。

忙しくてパートナーと一緒に過ごす時間がないと思い込んでいる

子育て、仕事、家事、エクササイズ、食事……毎日の業に追われて、人生が仕事に乗っ取られているなんて感じたことありませんか? 忙しくてパートナーと一緒に過ごす時間がない。そんな思い込み今すぐ捨てて! パートナーとの楽しい時間は努力してつくるもの。どんなに忙しくても5分や10分、大切な人のために費やすことは大切。お互いに向き合う時間を努力してつくることが良好な恋愛関係を保つためのポイントです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr