あなたは大丈夫? ファザコン女子が陥ってしまう5つの恋愛パターン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.06.21.Sat

幼少時代のコンプレックスは、少なからず恋愛に影響するもの。幼少時代多忙だった父親の存在が、あなたの恋愛パターンをつくりあげてしまっていませんか? 今日はそんなファザコン女子が陥ってしまう恋愛パターンをご紹介します。

1.彼氏への依存度が高く、ヤキモチ妬き

彼氏が自分から去ってしまうことを必要以上に恐れている、嫉妬心が深く彼氏の携帯やメールをチェックしてしまう、彼氏と連絡がつかないと浮気を疑ってしまう。恋愛するたびに、このような行動パターンを繰り返している場合はファザコン度が高い可能性が。幼少時代の父親との関係に問題があると、相手を失う恐怖心から彼氏に依存しすぎてしまうことがあります。この場合、まずは恐怖心を拭うことが健康的な恋愛関係を育む第一歩になります。

2.元カノと自分を比べてしまう

彼氏の元カノと自分を比べて劣等感を感じてしまう、彼氏が本当に自分のことを愛しているのかわからない。そんな不安を感じている人は要注意。父親からの愛情が十分でないと、恋愛をしていても常に不安がつきまとってしまいます。自分は愛される価値がない、という思い込みから、相手の気持ちを信じることができずに結局いつもフラレてしまうなんていうケースも。まずは、自分の存在価値を見つめ直すことをオススメします。

3.セックスが好きだと勘違いされる

好きでもない人と何となくセックスをしてしまう、セックスをすると安心する。その原因は、セックスは相手に愛されている証拠と錯覚しているからではありませんか? 幼少期に父親から必要な分だけの愛情を受けていないと、大人になってからセックスに依存してしまうことも。愛情をセックスで確認するあまり、避妊せずむやみやたらにセックスしてしまうケースは要注意。セックス=愛情表現という考えは今すぐ捨てて! ときには冷静になって自分自身の過去を見つめ直すことも大切です。

4.年上の男性にばかり惹かれる

年上の男性は大抵、同い年の男性と比べると金銭的に余裕があり、自信に満ちていて、さまざまな面で女性をサポート&リードしてくれます。そんな男性にばかり惹かれてしまうのは、自分を守ってくれる父親のような存在を必要としているのかもしれません。ただし、父娘のような関係で恋愛をしてしまうと、対等な関係を築くのが難しくなってしまいます。

5.常に彼氏がいる

シングルになるなら、好きでもない男性と付き合っている方がマシ! 相手との相性など関係なしに、彼氏を取っ替え引っ替えする癖がある人は、ファザコンの可能性が。まずシングル=誰からも受け入れてもらえない、の構図を頭の中から消し去ることが必要です。自分の存在価値を認めることができれば、ハッピーなシングルライフを楽しむことができるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr