初めて彼に振る舞うならコレ! 失敗しない手料理 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2014.05.07.Wed

男をオトすには胃袋を掴め、とは昔から言われていますね。
肉じゃがを作れば家庭的な女性をアピールできるなどと言われていたのは昔の話かもしれませんが、女性から手料理を作ってもらえると嬉しいという男性の願望はやはり根強いもの。
料理の腕に自信がある女性でも、彼の家に行って初めて料理を作る、というシチューションになった場合調理器具や調味料、火力など勝手が違って得意料理ですら失敗してしまうこともあります。
初めてのキッチンでも失敗しにくい料理とコツを集めてみました。

麻婆豆腐

麻婆豆腐の素を使ったとしても、豆板醤や甜麺醤など何か調味料を加えることでオリジナルの味になります。また、豆腐を入れて煮込む際に油をおおさじ1~2ほど加えると煮込むスープの沸点が上がって豆腐とスープが馴染んでぷるぷるになりやすくなります。ネギも、白ネギと万能ネギを2種類使って、炒めるのは白ネギ、仕上げに万能ネギを散らすと見栄えも香りも引き立ちますよ。

豚汁

具材が多めで、出汁も出やすいので美味しく出来上がりやすく失敗がないのが豚汁。こんにゃくを入れると食感が良くなりますし、油揚げを入れるとコクが出やすくなります。
七味は定番ですが、別添えでしょうがの絞り汁を小皿に添えたりすると、味の変化もつけられますよ。仕上げにごま油を垂らすのも香り高くなって美味しくなります。

焼きカレー

カレーを作れる男性はいても、それを一手間かけて加工してドリアまでする人はなかなかいないもの。レトルトのカレーを加工しても手作り風。耐熱皿にご飯を敷いてカレーを載せ、卵を落として溶けるチーズをかけて焼くだけ。お米は冷凍したおいたものを解凍したり、パックのご飯でも美味しく作れるので時短料理にもなります。

豚の生姜焼き

パックのままの状態の豚に、玉葱としょうがのすりおろし、みりんか蜂蜜と酒、醤油を入れて30分ほど置いてから焼くと美味しい生姜焼きに。玉葱のすりおろしを入れるとぐっと美味しくなるのでぜひ忘れずに! 玉葱は1個の半分をすりおろし、半分は細切りにしてお肉と一緒に炒めるとボリュームも増しますよ。

大根と豚肉の煮物

厚めに切ると時間がかかるので、薄めの大根と豚肉の細切れのお肉を用意して。めんつゆとみりん、酒で味付けして煮込むだけ。短時間で作れます。はちみつを入れるとコクが出ますよ。茄子で作っても美味しいですが、色が茶色くなってしまいがちなので大根の方が簡単です。

いくら美味しくても、作るまでに何時間もかかってしまうくらい彼を待たせてしまうのでは、料理が下手だと思われてしまうかもしれません。ぱぱっと作れて、ご飯が進むおかずが男子ウケは抜群です。パスタなどは一見簡単そうですが、茹で加減が命なので慣れないキッチンでいきなり作るには意外と地雷のメニューだったりします。
厚切りのお肉より薄切り肉やひき肉など、火が入りやすく火加減にあまり左右されないものが作りやすいですね。いきなり珍しいものを作るよりも、何度か作ったことがあるものでチャレンジすることをオススメします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子