彼氏と初めての旅行~ケンカしないで過ごすポイント6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2014.05.31.Sat

初めて彼と旅行にいくことになった場合、心配なのはケンカしてしまったりしないことではないでしょうか。楽しいはずの彼との旅行。ちょっとしたポイントで楽しさに差がつくコツを集めてみました。

体調が悪いときは早めに言う

緊張していると、体調を崩しがちですよね。
車酔いしてしまったり、急にお腹が痛くなったり。無理に我慢していると、余計に悪化して全然景色や食べ物も楽しめなくなってしまいます。初めての旅行では、なかなか体調の悪さを申し出るのも言いにくいかもしれませんが、早めに言った方がいい結果につながると思います。そこで彼も思いやりがある人か、身勝手な人なのかも分かりますね。

写真をたくさん撮る

写真を撮るときって、無理矢理にでも笑顔を作ろうとしますよね。
笑顔になりながらケンカってできないと思いませんか?
それが仮に写真用の作り笑いだったとしても、笑顔でいる時間が増えれば脳が勘違いして勝手に楽しい気分になってくるそう。景色や食べ物の写真もいいですが、後から見返して楽しいのはやはり人物写真。楽しい思い出写真をたくさん撮っておきましょう。

無理矢理予定を詰め込みすぎない

修学旅行並みに詰め込んだスケジュールでは、普段からお疲れの大人はもっと疲れてしまいます。せっかく旅行に行ったのに疲れて帰ってくるようでは雰囲気も良くなりませんよね。スケジュールは余裕を持って、移動がストレスになったりしないような組み方を立てるようにしましょう。日帰りで遠出なども楽しいですが、移動距離が長くなると疲れます。疲労度は移動時間よりも距離に比例して感じやすいという話もよく聞くので、同じ1時間でも飛行機→新幹線→列車→車の順で疲れが溜まりにくいそう。移動手段を何にするかも考えて見るのも良いかもしれません。あなたや彼が乗り物酔いしがちなら、それもふまえて移動手段を考えて。

寒さ、暑さ、日焼け止め対策は万全に

普段と違う場所に行く以上、気温や天気の違いは避けられませんね。思ったより寒かったり、暑かったりして体調を崩すとその後の行程が全然楽しめないですよね。特に女性に冷えは天敵。温度調節用に羽織ものやホッカイロなど持参すると良いですね。また、これからの時期気になるのが紫外線。日焼け止め、サングラス、長袖の衣類など日焼け対策は万全にしましょう。

常備薬を忘れずに

旅先で体調を崩したとき、ドラッグストアを探しても急には見つからないこともよくあります。普段飲んでいる薬は必ず持参するようにしましょう。そんなにかさばるものではないですし、使わなかったら使わなかったで旅の無事を喜べば良いだけです。

失敗を責めない

予約がちゃんとされていなかったり、忘れ物をしたり、旅先では失敗をやらかしがち。それをねちねちと責めたりしたら間違いなくケンカの原因になります。どちらかが失敗したとしても、それを笑い話、思い出話にできるくらいの余裕を持って行動しましょう。

せっかくの旅行、楽しんで帰ってきたいものですね!!

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子