バツイチ彼との結婚を考えたときに気をつけるべきこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2014.05.23.Fri

今やバツイチは全然珍しくない時代になっていますよね。バツイチの男性の方が一度も結婚していない男性よりも女性の扱いになれていて一緒にいて居心地がいいかもしれません。
しかし、結婚となると事前にきちんと確認しておいた方がいいポイントがいくつかあります。

1、元奥さんがどんな人だったのか

Facebookなどで、案外元奥さんやその友達とつながっていたりしてしまうのってありがち。
もし別れた奥さんに会う機会があれば、直接話さなくても何となく女の勘で人柄って分かるもの。なぜ離婚したのかという理由について彼の言い分、奥さんの言い分、どちらが正しいのかは何となく分かる場合もあると思います。
人間、自分に都合の悪い理由は正確には語らないもの。本人の申告だけだとさすがに本当かは分からないですが、別れた理由を聞くよりも奥さんがどんな人だったのか? と聞いてみると何となく見えてくるかもしれません。彼がどんなに悪く言おうが決して元奥さんの行動や性格を否定するのではなく、肯定しつつ聞き出す方が正確なことが分かるでしょう。

2、両親がどんな人か

離婚の原因に、相手の親が絡んでくるのは非常によくあること。これも根掘り葉掘り聞くのは難しいと思いますが、どんな子どもだったの? 親は厳しかった? などといった質問から掘り下げていくことで分かるかもしれません。
また、相手の両親と自分の両親の相性がいいかどうかも大事なことです。特に、自分の娘は初婚で相手が再婚ともなれば普通の親ならあまりいい顔はしないもの。離婚の理由が浮気問題や借金などだったのであればなおさらです。

3、子どもがいる場合、養育費などどうしているのか

子どもを彼が育てているケースは少ないかもしれませんが、奥さんが再婚せずに1人で育てているケースは多いと思われます。
その場合、奥さんが病気など何かあったら子どもを預かったりするケースもあるでしょう。再婚した場合に、子どもともう会わないで欲しいなどと約束させるのは無理があります。
もうすでに子どもがいるので、あなたとの子どもは要らないと考える場合もあるかもしれません。
デリケートな問題を直接細かく聞くと感じが悪くなってしまうかもしれないので、「知り合いの○○さんは養育費払ってないんだって! そういうものなの?」など一般論風に聞いてみるのも手でしょう。
ちゃんと約束を履行している彼の場合、あなたに対しても誠実である可能性は高いと思われますが、誠実であれば誠実であるほど、前妻への支払いの分経済的には苦しいかもしれません。

人格的には懐が広くなっていても経済的には苦しくなっている可能性が高いのがバツイチ男性。初婚と比べると違う問題がいろいろとあると言えます。
しかし、再婚だから初婚だからという問題だけではなく本人同士の価値観や子どもを持ちたい、持ちたくないなど今後の人生の歩み方をどうしていきたいかがすりあわせられるかが大事ではないでしょうか。

大事なのはそれでも結婚したいと思える相手なのかという冷静な見極めかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子