あともう一息! いい感じの相手に告白させるテクニックとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2014.04.20.Sun

自分から告白してもいいんだけど、女性側から告白するとなんだかがつがつしているようにみられるかもしれないなと思ってしまうことってありますよね。でも告白するのって、女性でも男性でもとても勇気がいることなんです。そこで、すでにいい感じの相手がいて、後はどちらかが告白するだけというじれったい状態のときに、相手に告白させるための必殺技をご紹介します。

1.魔法の一言をつぶやいてみよう

2人で協力してなにかをこなしているときに、さりげなく、「私たちって恋人同士みたいだね」という一言を言ってみましょう。それも楽しそうな表情で言うことで、2人が恋人になれたらいいなと思っていることをさりげなくアピールするのです。そうすると、相手もその気になるはずです。

2.恋人ばかりが集まっている場所を選んでデート

特に夜景がキレイなスポットなんかは恋人同士がたくさん集まっていて、ロマンティックなムードがただよっていますよね。そんなところに行けば2人のムードもきっとそういう方向に進むはず! さりげなく、腕を組んだりして、背中を押してあげてもいいかもしれません。あとは彼が勇気を出してくれることを待つのみです。

3.恋人同士で参加するようなレッスンに参加してみる

最近ではカップルで参加するお料理教室だったり、ダンスレッスンだったりがあります。そういったお習い事に誘い出してみてはいかがでしょうか? 連れて行くときに、「このレッスン、カップルで参加している人多いんだってー」なんてさりげなく一言かけておけば、相手に対して「私は恋人になる準備ができている」というサインを見せることができるはずです。

4.「告白」についての話題を話す

友達が誰かに告白されたことを話のトピックに持ってきて、「やっぱり男性から告白ってされたいものだなあ」とさりげなくアピールしてみます。彼がシャイなタイプだと、女性からの告白を待っている可能性があるので、あなた自身は男性からの告白を待つタイプたと言うことをはっきりと相手に伝えるのです。

5.終電を逃す

2人で出かけているときに、あえて終電を逃してみましょう。あとは2人でオシャレなバーに行ってゆっくりロマンティックな雰囲気を過ごすもよし、オールナイトカラオケを楽しむもよし。どんな雰囲気で2人の距離がぐっと近づくのかはあなたたち2人次第。ただし、しっかりと相手の告白を聞くことが今日の目標ですから、これを聞かずして体の関係を持ってしまうことは避けましょう!

いかがでしたか? あとは告白を待つのみ! といった状況の時はあなたの彼への後押し次第なんです。さりげない言葉や、シチュエーションで告白をしむける作戦を実行してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。