好きでもハマり過ぎないで!! 恋愛依存症にならないために自覚しておくべきこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.02.14.Fri

恋人ができたばかりのころって、もう何もかもがバラ色、あたかも彼中心に世界がまわっているかのように感じるかもしれません。当初の甘い気分に酔うのは悪いことではありませんが、程よいところで現実に戻れるのが大人女子というもの。でも、恋愛こそすべてという意識が抜けないと、そのまま恋愛依存症になってしまう恐れが……。どんなに彼に尽くしているつもりでも、“重たい女”は男から嫌われてしまうだけです。幸せな恋愛関係を維持するには、お互いが自立し、ほどよい距離感を保つことがなにより大事。そのために自覚しておくべきポイントをまとめてみました。

ポイント1:干渉しすぎない、世話を焼きすぎない、ベストな距離感を保つ

“適度な距離感”といっても、それはふたりの個性にもよります。でも男性は“ただ理由もなく一人でいたいと思う時間”を無意識でも欲しています。それはただぼーっとテレビを見たり、お酒を飲んだり、あるいはゲームをする時間などなど。女から見れば、「なにそれ」と感じるかもしれませんが、彼のそんな「ほっといてくれ」というニーズを察してあげましょう。なんでも干渉しようとする、あるいは世話を焼こうとする女は煙たがられてしまいますよ。

ポイント2:いつでも“稼げる女”でいる

同棲するようになっても、あるいは結婚となっても自分の収入源はなにかしら確保しておきましょう。経済的にも彼に依存するようになると、お金がらみの力関係が発生し、二人の関係にも影響を及ぼすようになってきます。だからといってフルタイムで働かなければならないということではありません。パート、派遣、あるいは在宅などさまざまなワークスタイルが今は可能です。万が一彼と別れることがあっても、稼ぐ力さえあれば生活の基盤は守れるという意味でも賢明な選択といえます。 

ポイント3:“自分タイム”を充実させる

彼がひとりの時間を楽しんでいる間は、自分自身のために時間を有効に使いましょう。女友だちと楽しく集まったり、趣味に没頭したり、自分磨きに精を出したり……。そんな時間が充実してこそ、あなたの女としての価値もますます上がり、彼からも大切にされるようになります。

ポイント4:彼を信頼する

彼を信頼する、簡単なようでじつはなかなか難しいものです。連絡がすこしでも遅くなると、“なにしているんだろう、誰と会っているんだろう”と不安がよぎったりしませんか。それは彼のことをきちんと信頼できていないから。恋人として認められているのだし、あなたも彼のことが好きなら、相手のプライバシーを尊重し、束縛するような態度をとらないこと。“彼のことを信頼しているから、小さなことにいちいち動揺しない”という落ち着きは、大人としての余裕を感じさせる魅力のひとつでもあります。

参考記事(海外サイト):How to be Independent In a Relationship?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。