どこまで正直に言えばいいの? 男がドン引く「彼女の過去」って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2014.02.23.Sun

ある程度の年齢まで生きてくれば、人には隠しておきたいような過去もあるもの。好きな人には自分のことは知ってもらいたいし、隠しごとなんてしないでオープンな気持ちで付き合って行きたいけれど、本当のことを言ったとたんに「やっぱりこれまでの付き合いはなかったことに」なんて言われてしまうかも……。そんなとき、打ち明けるべき/秘密にするべきことの見極めはこうしてみては?

隠せば隠すだけダメージが! なる早でカミングアウトしておきたいこと

例:年齢、結婚歴

そんなこと隠す人なんているの? という方はどうぞそのままで。でも、ネットでの出会いが増えた昨今、盛りアイコンで若く見られていても、実際にはちょっと年齢が……というケースや、結婚歴があることを言いそびれたまま、どんどんいい感じになってしまって……というケースもあります。勇気はいりますが、「戸籍に関わること」は黙っていても何のメリットもないうえ、彼との付き合いが真剣になればなるほど、打ち明けることが難しくなります。
また、あとになればなるほど相手に「こんな大事なことを今までずっと隠していたなんて」と大きな不信感を与え、別れに直結しやすい項目です。ちょっといいな、と思った相手にこそ、出会いから間を置かず、サクッと打ち明けてしまうのが正解です。それで相手がドン引きするなら、はじめからそれだけの相手だということ。重ねる年齢のことで人を判断したり、結婚歴(バツ2、バツ3ともなるとハードルは高いですが)にこだわるタイプの人ばかりではありません。カミングアウトの早さが傷を浅くします。

黙って墓まで持って行け! カミングアウトしてもデメリットしかないこと

例:二股経験 セフレ持ちの過去

過去に二股をかけていたり、セフレがいたり、という「過去の黒い恋愛トーク」はカミングアウトする必要はありません。されたほうも迷惑です。黙ってお墓まで持って行きましょう。男が考える「女性の貞操」のハードルの高さは人それぞれ。なかには「二股くらい、今はしていないなら許せるかも」という男もいます。でも、本当の問題は貞操を疑われるからではありません。それを、よりによって恋人に打ち明けようと思う神経や、どんなことでも「正直に言いさえすれば許される」と思う心、それが問題なのです。こんな考えは何も言わなくても「この子ちょっと精神的に不安定だな」「結構だらしないところもあるんだろうな」というように男にもちゃんと伝わっています。そこで正直に打ち明けると「ほらやっぱり! おかしいところがあると思ったけど、やっぱりおかしかった」と、危険人物認定される原因に。過去の行動に心が痛む日があっても、告白すれば許されると言う考えは捨て、心の中にしまっておきましょう。相手にムダな精神的苦痛を与えるだけです。

どっちでもいいけど…聞きたい人は少ないかも? グレーゾーン

例:整形、超肥満体からのダイエット

男は女のビジュアルに「作り物」感を感じると、それだけでちょっと萎えてしまう傾向が。整形などの力技の肉体改造ついては、わざわざ教える必要はありません。「彼との間に子どもが生まれて、そこで親と似てないって言われたら?」という真面目な人もいますが、ちょっとの整形で可愛くなる人はそもそも「好みの範囲」で悩んでいただけで、他人から見れば深刻なおブスでないことがほとんど。堂々としていれば大丈夫! 激しいダイエットなども、隠しておきたいなら隠してOK。「痩せたこと」が自分の大きな自信を作っている、と心から感じられる人は、話そうが話すまいがきっと問題ではないでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019