今の恋愛うまくいってる? 恋愛リアリティチェックで考えてみよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.01.16.Thu

恋愛にとってもっとも脅威となるもの、それは浮気、DV、恋愛依存といったドラマティックな要素ではありません。なによりも恐ろしいのは、気持ちが少しずつ少しずつ冷めていくこと。一緒にいることが当たり前になり、相手に愛情も感謝の気持ちも感じなくなったらかなり危険な状況といえるのです。そこで、恋愛関係を見直すためのリアリティチェック項目をまとめてみました。今の自分たちになにか足りなものがあるのかどうか、よーく確かめてみて!

チェック1:“理想の恋人”を演じていませんか?

彼と接しているときの自分が好きですか? もし、“もっといい女”を目指して背伸びしている、あるいは演技をしているというなら、その恋愛関係は健全とはいえないかもしれません。お互いのいいところも悪いところも含めて、その人のすべてを愛せるというのが基本スタンスであるべきです。もし本当の自分を偽って付き合っているようだと、その恋はあなたにとって本物とは言えません。

チェック2:ケンカがないのは、むしろどちらかが我慢している証です

「いつも仲が良くて、ケンカをしたことなど一度もない」というカップルがいたら、羨ましがるよりその関係を疑ったほうがよいでしょう。別人格のふたりがいっしょにいて、一度も意見が食い違わない、相手にイライラを覚えることがないというのはとても不自然な話。どちらかが無理をして我慢している可能性がかなり高いと言えます。ケンカする、あるいは相手にもっと自分の思いをストレートに伝えることに臆病にならないで。

チェック3:彼がいなくても、人生を楽しんでいるといえる?

ステキな彼氏がいて、恋愛が絶好調というのが悪いというのではありません。でも、人生が恋愛一色に染まっていたら、恋愛依存症への第一歩。恋愛以外にも、情熱をもって打ち込めるもの、楽しめるものがありますか? 仕事でも趣味でも何でも構いません、自分なりの世界を持っているほうが、恋愛も安定した関係を続けることができます。

チェック4:“努力”しなきゃ続かない恋愛なら、どこか無理している部分がある

せっかくできた彼とのお付き合い、これを壊さないようにさまざまな努力する健気な女子たちが世の中にはたくさんいます。でも女子が頑張れば、頑張るほど、彼にとっては重たく感じてしまうということも多いようです。付き合っているのに、いつまでも緊張感が続く、なかなか自分の本音を打ち明けることができない、どこかで無理をしている部分があると、お互い息苦しくなってしまうのは時間の問題です。

最初から“パーフェクト”なカップルなんてどこにもいません。お互い意気投合したり、ときにケンカをしながら、ふたりにとってベストな距離と関係を築くのが恋愛の醍醐味であり、プロセス。自分が今の恋愛にしがみついたり、無理をしていないか、ときどき振り返ってみることも大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。