美人でも許せない! ベッドで男性が萎えてしまった女子のムダ毛事情

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

思いっきり厚着をして、暖かく過ごしたい季節が去り夏が近づいてきました。でも皆さん、ムダ毛のケアをおろそかにしていませんか? 服で見えないところだけでなく、ハダカになったときのことも考えて、全身くまなくケアするのがデキる女子ですよ! 
今回は男性が萎えてしまった女子のワキとビキニラインに関するエピソードを聞いてみました。大好きな人から幻滅されないよう心して読んでくださいね。

うっすらワキ、黒々剛毛ワキ、皮膚の赤み……僕らを萎えさせる原因です

働く一般男性に、女性のワキに萎えてしまったエピソードについて話を聞いてみました。

「付き合って3ヶ月経った頃、ようやく彼女から許可が出ていい雰囲気になりました。ドキドキしながら服を脱がしたら、ワキにうっすらとムダ毛が生えていたので、ソッコーで萎えてしまいました。急な展開だったことは確かですが、おうちデートをするなら、そういうことになると予想して準備をしておいてほしかったですね。気まずくなって1回もしないまま別れちゃいました」(26歳/広告)

「年上女性とベッドインしたときに、黒々としたワキの毛が生えているのを見て『オトコか!』とツッコミそうになりました。後で聞いてみると、ワキの毛は剃らない主義だとか……。その変な主義、やめたほうがいいって!」(31歳/アパレル)

「気になる女性の家に泊まりに行ってお風呂を借りたときに、使い立てのカミソリが置いてあり、そこに太い毛がたっぷり挟まっているのを見て、テンションが下がってしまいました。あとでその子と寝たときに、ワキが剃りたてのせいかジョリジョリしていて、さらにテンションダウンでした」(27歳/IT)

「ワキの毛を剃るのに皮膚まで間違って剃っちゃった……みたいな跡を見て痛々しい気持ちになり、行為にまったく集中できませんでした」(30歳/PR)

ビキニラインがワサワサ、長すぎ、ボーボー……僕らを萎えさせる原因です

次に、女性のビキニラインに萎えてしまったエピソードについて話を聞いてみました。

「ビキニラインを処理していない子ってどうなんでしょうね。僕個人の感覚としては、処理している子のほうが多いように思います。世界的にも『ビキニラインは整える』というのが主流になっている気がしますが……。パンツからビキニラインの毛がはみ出ている子を見る度に色気がないなぁとガッカリします」(33歳/テレビ局)

「ベッドインする前にビキニラインの処理はマナーとして徹底してほしいと、声を大にして言いたいです(笑)。オトコはボーボーのビキニラインを見ると、本当にガッカリしますから。僕もその経験アリです。いくら美人でもこちらが悲しくなっちゃうんですよね」(29歳/メーカー)

「美人はビキニラインもキレイ、みたいなイメージがあったのですが、完全に裏切られた経験があります。S字にうねったビキニラインの毛がワサワサと生えているのを見てガッカリしてしまい、行為どころじゃなかったことがあります」(28歳/コンサル)

「この前、アンダーヘアが長すぎる女子に引きました。絶対下着からはみ出るでしょ……とツッコミたくなるくらい長かったなぁ。どうしてあそこまで伸ばしちゃうのか謎です」(31歳/公務員)

いつでも美しい「サロン脱毛女子」を目指そう!う

一方、上記の男性たちに、ワキやビキニラインをサロンで脱毛している女子について話を聞いてみました。

「女友達がサロンに通い始めたらしいです。聞いてみると彼氏と急にベッドインするときでも、ワキの毛を剃ったり抜いたり慌てることがなくなって、かなりラクだと話していました。やっぱり自己処理だと急な対応をするのは大変ですよね」(31歳/アパレル)

「オトコは女性のつるつる・すべすべなワキが好きです。自分たちにはないものなので、自己処理でザラザラにしちゃうのではなく、サロンでキレイに処理してもらったほうがいいと思いますよ。最近はそんなに施術費も高くないみたいですし」(27歳/IT)

「ビキニラインを整えていると清潔感もありますし、女を捨てていないイメージがあります。きちんとしてるなぁと好感を持てますよね」(29歳/メーカー)

「ビキニラインの毛をナチュラルなままにしていると、アンダーヘアがかなりボリューミーに見えるんですよね。オバサンっぽいというか……。でも、自己処理で赤くなっている痛々しい女性と出会って僕まで痛い気持ちになったことがあるので、ここはサロンにお任せしてキレイにしてもらったほうがいいと思いますよ」(31歳/公務員)

人気脱毛サロン「ミュゼ」で美しいワキ&ビキニラインを手に入れよう

サロン通い女子のようにラクして美しいワキ、ビキニラインをゲットしたい! そう思う女子は脱毛をプロに任せるのがおすすめです。いまとくに女性たちに人気の脱毛サロンは、全国185店舗を展開する「ミュゼプラチナム」。10月中なら、カウンセリングをWEBから申し込めば、気になるパーツNo.1・ワキとNO.2・Vライン脱毛が100円で何度でも納得いくまで脱毛できちゃうんです。本当に初回費用の100円で何度でも通える上、勧誘もないから安心して通えるはず。

さらに全20部位から選べる!「お好きな1部位と両ワキ+Vライン脱毛完了コース 1,000円」ならワキ、Vライン脱毛に加えて全20部位から好きな部位を例えば背中や手などを選んで脱毛ができます!(⇒詳しくはコチラから)

自己処理を続けていると常に気になってしまったり、処理し忘れることがあったり、肌が傷んでしまったりと、よくないことが多いですよね。サロンで施術してもらえば、いつも完璧な状態でいられます。
この春は人気脱毛サロン「ミュゼプラチナム」で、いつ脱いでもバッチリ完璧なツルすべ美肌を手に入れてくださいね!

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子