彼と毎日もっと仲良く、ハッピーに過ごすためのラブレッスン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.12.Thu

いつまでもラブラブ感を維持しているカップルたちの秘訣って何なのでしょうか? 恋に落ちることよりも、その恋愛感をずっと続けることのほうが、はるかに難しいという人もいます。でも世の中には結婚して、10年、20年経ってもラブラブ、その愛情は年々高まるばかりというハッピーな人たちもたしかに存在するのです。そんなカップルたちから、いつまでもハッピーな関係でいるためのコツを伝授してもらいました!

ラブレッスン1:お互いの魅力やいいところにフォーカスする

彼のどんなところに惚れたか、好きなのか、はっきり言えますか? 自分の付き合っている人はこんなにも素敵な魅力ある人なのだということを、ちゃんと表現できるなら、その関係もきっとうまくいっているはず。彼の欠点や短所をいちいち気にするよりも、好きだなーと思えることにフォーカスするほうがラブラブ感もずっと維持しやすいといいます。

ラブレッスン2:“好き”という気持ちを、ちゃんと形に表している

彼に好きという気持ちを表すためにどんなことをしているでしょうか。キスやハグを毎日どれくらい交わしていますか? 肩を寄せ合う、相手の手を握るといったスキンシップのほかに、お弁当を作ってあげたり、夜疲れた体をマッサージするなどさまざまな方法があります。どんなにケンカした後でも、きちんと仲直りのジェスチャーができればケンカも尾を引かないはず。“好き”という気持ちをシンプルに表せるかどうかは、簡単なようでいて多くの人が見過ごしやすいこと、いつも忘れないように気をつけて!

ラブレッスン3:セックスを日常的にしている

いつまでも仲の良いカップルは、セックスという体のコミュニケーションも重視しています。心から信頼し、愛し合えるパートナーとのセックスは、何にもまして大きな満足感、幸福感で満たしてくれます。毎回刺激的なセックスではなくても、穏やかな、相手を知り尽くしたセックスで愛情を確かめ合い、深め合っているのです。

ラブレッスン4:“ふたりの時間”をきちんと確保している

これもじつは意外と多くの人が見落としがちな習慣のひとつ。記念日や誕生日といったイベントを大いに盛り上げるのも結構ですが、毎日普段の生活のなかで相手と過ごす時間をきちんととっているでしょうか。仕事が忙しくても、寝る前の30分は一緒に話すとか、夕飯は必ず一緒にとるようにするなど、日常的に過ごす時間を大切にできるかどうかが、幸せな関係が長続きするかどうかのカギ。普段きちんと相手と向き合う時間をとっていればこそ、相手の精神状態や気持ちの変化を敏感に見抜くことができます。
なにより、相手といることが何より楽しいと思えるのならば、自然とそんな時間を毎日積み重ねていけるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。