海外の男性たちに聞きました、「アイラブユー」と打ち明けたのはどんな瞬間?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.20.Fri

海外の人は日本人に比べると、照れずにストレートに「アイラブユー(愛してるよ)」と口に出してくれそうなイメージがありますが、じつは彼らにとってもこの愛の告白はとても重いもの。なかなか気軽にできるものではないそうです。
男性が、“やっぱりこの子がほんとうに好きだ”と心から感じたときに出る“Lワード”(LはもちろんLOVEの“L”)、どんな瞬間に気持ちが動いたのか、いろんな声を集めてみました。

一見話を聞いていないようで…、じつは彼女のことをすごーく考えていた!

「彼女が“私の話を聞いていない!”と怒り出したところで、“アイラブユー”と言ってしまいました。じつはそのとき、どんなに彼女のことが好きだか考えることに没頭していて、話を聞ける状況ではなかったのです」

恥ずかしがり屋さんの人にはいいかも。

「彼女に愛してると言うのが恥ずかしくて、思いついたのが冷蔵庫に使ってるアルファベットマグネット。夜の間に、“I LOVE YOU”と並べておきました。次の朝、彼女はサプライズに大喜び!」

唐突過ぎるのも……。

「ホラー映画の『リング』を見ているとき、一番怖いシーンで“アイラブユー”と伝えたら、彼女は怖さと嬉しさが混じって大絶叫してました」

やっぱり大事な言葉はお酒なしでお願いします

「飲み会の席で、彼女に“アイラブユー”とケータイメールをしたら、“ケータイなんて誰に見られるか分からないし、メールで伝えることじゃないでしょ”とお叱りの返事がきました。なので、1週間後、彼女と週末旅行に出かけたとき、きちんと面と向かって改めて“アイラブユー”と伝えました」

言葉だけでなく行動で示す。

「彼女と初めての大ゲンカ、理由は僕がゲームをしすぎているという他愛のないもの。でもその直後、自分がどんなに彼女のことが大好きで、些細なことでケンカしたくないか思い知りました。なので、ゲーム機を売って、彼女に“アイラブユー”と言いました」

なるほど、こういう手もあった!

「1年近くつきあっているのに、どちらも“アイラブユー”というのが恥ずかしくて切り出せないでいた。なんだかそれもバカバカしいと思い始めたので、“I love you too.(僕も愛しているよ)”とメールしてみました」

カップルごとにいろんな“アイラブユー”があるようですね。日本の男性たちも、恥ずかしがらず、もっと“愛してる”を口に出してみませんか? 本当に好きなら、その気持ちを相手に伝えることって、コミュニケーションとしてもとても大事だと思います!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。