幸せカップルが実践しているポジティブ志向な習慣 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.11.15.Fri

いつも幸せそうなカップルたちに共通していること。それはふたりともポジティブな人であることだと思います。お互いのちょっと恥ずかしい失敗やミスも笑い飛ばし、相手のいい面をより引き出していける関係って理想的ですよね。そこで今回はそんなポジティブカップルたちの習慣を学んでみたいと思いました。

その1:普段の生活に“遊び心”を取り入れる

普段から仕事中心な毎日でも、お互いに“遊び心”を忘れないふたりだと、恋愛関係もよりポジティブなものに……。それはちょっと相手をからかってみる、コメディやお笑いを一緒に楽しむ、といった小さなことでも構いません。ある心理学エキスパートによると、「5:1ルール」というものがあるそう。ポジティブな経験とネガティブな経験の割合が5:1くらいだとカップル関係も良好にいくというもの。真剣なケンカになってしまっても、一息ついて笑いあえる関係が理想的ですね。

その2:相手への“ありがとう”を忘れない

“相手への感謝の気持ち”こそ、幸せなカップルたちの黄金レシピであると多くの専門家が口をそろえて言います。相手の親切な行為をけっして当たり前のことと思わないこと。毎日「ありがとう」と相手の顔を見て微笑むことが、愛情と絆を強める一番の薬です。

その3:大事なのは高価なプレゼントではなく、一緒に過ごす時間

彼氏に十分な収入があって、いつも高級レストランに連れて行ってもらったり、高級なプレゼントをもらっていたら幸せでしょうか? いいえ、カップルとして何より必要なのは一緒に楽しく過ごせる時間。どんなに高給取りの彼でも仕事優先で、なかなか思うように会えないというのだったらやはり恋人としては寂しいですよね。結婚したらその思いはなおさらです。お互い“一緒の時間”を最優先で確保できること、しようとする意思、これが長続きできる秘訣になってきます。

その4:どんなに長い付き合いになっても、愛情表現をこまめにする

付き合いが長くなると、愛情表現もおざなりになってくる、それが人間の本能というものかもしれません。でも賢いスマートカップルたちは、そんな愛情表現の大切さを知っているからこそ、こまめにするように気をつけているのです。それは手をつないだり、いってらっしゃいのキスだったり、日々のなかでさりげなくできるようなものばかり。

その5:“ひとりタイム”も充実させる。それが恋愛関係にもいい影響を及ぼす

彼氏にべったりな関係、そんな関係は結局相手も重荷を感じ、いずれ破局を迎えるものです。彼とより良い関係でいたいなら、あえて“自分ひとりの時間”を大切にすることも大事。久々に女友だちと会って心ゆくまでおしゃべりしたり、休日の午後ゆっくりお風呂に入って自分磨きに励むのもよいでしょう。
彼氏だってその間、男友だちと飲みに行ったり、趣味に没頭することができ、気分をリフレッシュできます。お互い“ひとりの時間”の楽しみ方を知っているからこそ、一緒にいる時間をよりよいものにできる、そんな大人の関係を目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。