期間限定だけど破壊力大! 男子が萌える「マフモコ女子」って何?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.10.31.Thu

寒くなってきて、マフラーやストールが活躍する季節になってきました。そんななか、期間限定ではありますが男子からの絶大な人気を誇るのが「マフモコ女子」。髪が長めの女子がマフラーやストールを巻いたとき、サイドや後ろの髪がモコッとしますよね。あれを「マフラー+モコッと」でマフモコと命名したようです。マフモコ女子だけを集めた写真集も出ているほど、人気の高いスタイルです。女子的には「え、そんなことで?」と思いがち、だけど男子をキュンとさせちゃうマフモコの「萌えポイント」「可愛くマフモコする方法」をチェック!

何に萌えるの?

「女の人がマフラーを髪の上から巻いてる姿、超いいよね」という男子は少なくありません。普段のヘアスタイリングでも後頭部にボリュームを与えることで女子が可愛くなる効果には定評がありますが、あまり手をかけた(ように見える)ヘアスタイルを好まない男子もいます。マフラーを巻くことで盛ったり逆毛を立てたりしなくても後頭部がふわっと見えること、マフラーをさっと巻いただけで、髪をきっちり整えすぎない感じが隙があるように見えて可愛く見える、というポイントが萌えポイントのようです。さらに無造作に巻いたマフラーを取るときに、マフラーに押さえられていた髪から甘い香りが漂うのにもキュンとしてしまうそう。

ツヤツヤヘアがマフモコの命!

さらに、マフモコの何にキュンとする?と考えてみると、後頭部の曲線とともにあげられるのが「髪のツヤ」。マフモコのためだけでなくても、髪のツヤはいつも保っておきたいものですが、ヘアケア以外にもトップにレイヤーを入れすぎないなどの対策でツヤ感、きれいな丸みを出すことができます。また、後頭部に髪のうねりが残っているときれいなツヤが出ず、マフモコと言うよりボサボサヘアに見えてしまいがち。後頭部の髪はロールブラシなどで丸みを持たせつつツヤを出すようにブローしておくと良いでしょう。

可愛いマフモコの作り方

何度もいいますが、マフモコの命は「後頭部のきれいな丸み」。寝ている間に後頭部につきがちなぺたんとした寝癖はリセットしておきましょう。髪の根元を少し濡らして、指の腹で地肌を払うようにしながら風を当てて乾かすと分け目も曖昧にできるので、髪が盛り上がった時に分け目からパカッと分かれてしまうこともなくなります。表面はツヤを出すようにブローしておきましょう。
マフラーを巻くときは、マフラーを首にかけたらあごを引き、その状態でふわっとマフラーを巻き付けます。そのまま引いていたあごを元に戻すと程よいふくらみが生まれます。巻いてから髪を引き出すのは髪の面が崩れてツヤがなくなるのでやめましょう。大判ストールを使うことで、毛布に埋もれているようなかわいさや小顔見えも叶います。

たかがマフモコ、されどマフモコ。期間限定ではありますが、マフラーの巻き方に気を使うだけで男子にささる可愛さをゲットできるのが「マフモコ」。試してみては?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019