モサ子は卒業! 黒髪で美人になる似合わせテクニック5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.10.13.Sun

清楚、ナチュラル、といいイメージのある黒髪ですが、「なんだか似合わない」「人を選ぶのでは?」と思っている人はいませんか? また、本人は清楚なつもりでも単に手をかけていないように見えてしまう人もいますよね。黒髪を美人に見せる似合わせテクをまとめました。

なんちゃってブラックでも大丈夫!

黒髪があか抜けないと思う人は、「黒髪もどき」を検討してみましょう。ダークブラウンと黒髪は、端から見ればあまり区別はつきません。黒髪に近いダークブラウンで、似合う色味を探してみるのがオススメです。または、ブリーチした髪にダークアッシュをのせるのも墨のような色味になり、黒髪のイメージを感じさせつつ実はソフトな色味になるので、黒髪の良さは十分に楽しむことができます。

チークはオレンジ以外!

茶髪の時はフレッシュな印象で可愛いオレンジのチークですが、黒髪との相性はイマイチ。頬がくすんでいるように見えたり、汚れがついているように見えてしまうことも。透明感も損なわれます。
黒髪をオシャレに見せるチークは青みピンクや血色レッド。リキッドや練りチークならばっちりです。茶髪ではイタく見えがちな青みピンクは、黒髪の女子が使うと透明感のあるきれいな頬になります。血色レッドはナチュラルなセクシーさが出ます。ほかのメイクアイテムを変える前に、まずはチークだけ変えてみるとその効果の大きさにハッとすると思います。

シェーディングはしない

肌とのコントラストで、影があるように見えがちなのが黒髪。ノーズシャドーやシェイディングなど、影を強調してシャープな印象を演出しようとするときつく、エキセントリックに見えがちです。メリハリはハイライトで出すようにし、明るさを出しましょう。

下地を活用する

黒髪にツヤのない肌は不幸そうに見えます。メイクは下地を活用してツヤ肌に仕上げましょう。パープルの下地は清楚な透明感が出ますし、ピンク系の下地は肌がふっくら見え、黒髪でも顔色が悪くみえないメリットがあります。下地でツヤを出しつつ、ファンデは最小限にするのが黒髪をあか抜けさせるコツです。
色味によっては肌のアラが目立つ黒髪ですが、ファンデで肌のアラを隠そうとするのはNG。老ける原因です。どうしても隠したいところはコンシーラーを活用しましょう。

眉はブラウンで

黒髪にしたら眉も色をそろえなくてはいけないのでは? と思ってしまいがちですが、眉を黒やグレーにするのは避けましょう。きつく、老けて見えます。清楚さを演出したいのに魔女に見えてしまいかねません。
イマドキの清楚系女子は、髪は黒でも眉やアイラインはブラウンのことも多いもの。外人風に見せたいならカーキ系、女っぽくしたいなら赤みブラウンなど、黄味の少ないブラウンでふわっとメイクしてみましょう。ナチュラルにあか抜けます。

髪を傷めず清楚に見える黒髪ですが、ただ手をかけていないように見えるか、ナチュラルなのに雰囲気があると思われるかは小さな差の積み重ね。似合わせテクで黒髪美人を目指しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019